トップページ > 人材育成支援 > 人材育成 > 体験型土木構造物実習施設

人材育成支援

人材育成

体験型土木構造物実習施設

 体験型土木構造物実習施設は、コンクリートの施工不良箇所の再現 や施工手順など、「見て・触って・考える」をコンセプトに橋梁下部工、 橋梁上部工、函渠工等の構造物が実物大で製作されている 実体験型の施設です。
 工事監督・検査における対応技術の向上や施工手順、品質の良否 判定などの基礎技術や判断技術を習得することを目的としています。

どなたでもご利用になれます
(この実習施設は一般にも無料で開放しています。)


体験型土木構造物実習施設の利用について次の事項をご確認のうえ、利用申込書に必要事項をご記入頂き、利用希望日の14日前までに申し込みください。

1、利用について

 施設の利用は原則として、毎週水曜日の9:30~12:00、13:30~16:00としていますが、業務の都合により利用できない場合があるほか、気象状況等により中止する場合があります。中止した場合の利用日変更をご希望の場合はご相談のうえ調整いたします。

 なお、公共交通機関等の利用などにより利用時刻を変更したい場合は9:00~12:00、13:00~16:00の範囲で対応可能な場合がありますのでご相談ください。

2、申込みについて

 利用申し込みは1回あたり5名~20名程度としますが、20名を超える場合は2班程度に分割する場合があります。利用希望日の応募状況により、利用希望日または希望時刻を調整させて頂く場合があります。詳しくは、実習施設の利用要領でご確認ください。





実習コース


体験型土木構造物実習施設の利用お申込みはこちらから


利用申込書をダウンロードし、E-mailでお申込みください。

◆申込みメール送付後、5日経過しても申込確認メールの返信が無い場合は総務課(022-365-8158)にお問い合わせください。


体験型土木構造物実習施設 利用申込書ダウンロード [Excel]
パンフレット [PDF]
実習施設の概要 [PDF]
実習施設の利用要領 [PDF]

空き状況の確認、お問い合わせ先

〒985-0842 宮城県多賀城市桜木3丁目6-1
国土交通省 東北技術事務所 総務課
TEL 022-365-8158
E-mail thr-tougi02@mlit.go.jp