花渕山バイパス

 一般国道108号は、宮城県石巻市から秋田県由利本荘市に至る延長約189kmの主要幹線道路であり宮城・秋田両県を結ぶネットワークとして、物流や観光の面で重要な役割を担う路線です。 花渕山バイパスは、現道隘路(あいろ)の解消や災害時の迂回路の確保等を目的とした延長6.4kmの2車線のバイパスです。

事業概要

花渕山バイパス


花渕山バイパス


花渕山バイパス
花渕山バイパス

計画平面図

航空写真


整備効果

このページのトップへ