本文へスキップ

もろびの里の安全・安心・快適づくり。

電話でのお問い合わせは0186-60-7231

〒018-4512 秋田県北秋田市根森田字姫ヶ岱31

ダム管理支所ブログaccess

2017年12月15日(金)
除雪車出動

森吉山ダム堤体上に一定量の雪が積もると、ロータリー除雪車が出動し、除雪を行っています。
黄色い車体と、排出された白い雪が弧を描く様子がとてもインスタ映えしそうですね!
ダムの上は冬期間も通行可能ですので、冬の森吉山ダムにもぜひお越しください。

2017年12月14日(木)
看板に雪が

ダム管理支所の展望テラスに設置されている看板に雪がついていました。
真横から吹き付ける風雪によって、ななめに積もっていっていますね。
森吉山のモロビ(アオモリトドマツ)に樹氷がつき、大きくなっていく原理と同じでしょうか?

2017年12月12日(火)
森吉山ダム周辺 交通情報

森吉山ダムより先、杣温泉や森吉山荘へ行かれる場合には最新の情報をご確認ください。

現在、県道309号線(比内森吉線)が土砂崩れにより、日中片側交互通行となっています。当面の間、夜間(18時より翌朝8時)は全面通行止め 

最新の情報はこちらをご確認ください。
【あきたのみち情報】

http://road.pref.akita.lg.jp/modules/tinyd0/

お問合先:北秋田地域振興局
0186-62-1834 

2017年12月11日(月)
季節が逆戻り

本日は少し暖かく、しとしと雨が降っている森吉山ダムです。
ダム堤体の雪もだいぶ消えていますが、夜には再び雨から雪に変わる予報です。

2017年12月8日(金)
広報館の自動販売機

12月からダム広報館は冬期休館となっていますが、広報館前に設置されている自動販売機も冬期間はお休みとなっています。
森吉山ダムにお越しの際は、事前に暖かい飲み物などをご準備ください。
トイレを使用される場合は、管理支所のインターホンを押していただき、中のトイレをお使いください。

2017年12月7日(木)
青空が見えています

本日はすっきりと晴れました。
青い空と、白いダムとのコントラストが美しかったので、さっそくUAV(ドローン)を使用して空から撮影してきました。
これから湖面も凍ると、さらに真っ白なダムの姿が浮かび上がってきます。

2017年12月6日(水)
本格的な冬の予感

一度降った雪が溶け、ダムの表面が見えるようになっていましたが、昨晩から降り続いている雪で再びダムは真っ白になっています。
前回の湿った雪と違い、今回はサラサラの雪で本格的な冬の到来を感じさせます。
今年は雪が多いのか、それとも少ないのか。毎年繰り返される予想合戦ですが、今年は雪が多いのでは?という意見が周りでは多数派をしめている状況です。
正解はどちらになるのでしょうか・・・

2017年12月5日(火)
堤体上の通行について

本日は大きめのアラレがぱらついている森吉山ダムです。
冬期間もダムの上は通行可能ですが、雪害防止のためチェーンが外されている箇所がありますので、通行時にはご注意ください。
湖面にはカモが集まってきていますので、時折にぎやかな声が聞こえていますよ^^!

2017年12月4日(月)
休館中の広報館

来年4月まで冬期休館となっているダム広報館内では、展示されているタヌキやイワナ、サクラマスの剥製等が冬眠中です。
ですが、休んでいるばかりではなく、春から蓄積された汚れを落としたり、床をワックスがけしたりと、来年度お客様をお迎えする準備はすでに始まっているのでした。
明日は水道管の破裂を防ぐための氷止め(水抜き)も行われる予定です。

本日はしとしと雨ですが、カメラを持って森吉山ダムを撮影しに来た方もいらっしゃいました。暖かい服装でお越しくださいね!
2017年12月1日(金)
ダム見学を行いました

11月29日(水)秋田県立鷹巣技術専門校の皆さん18名がダム見学に訪れ、広報館や監査廊を見学しました。
建設業界にご縁のある方々だったため、「この水車はうちの会社でつくったんじゃないか」や「このお椀型の部材はうちでつくったかも」など様々な人々の手によってつくられた森吉山ダムの姿がより身近に感じられる瞬間となりました。

【過去のブログ記事はこちらです】
■最新へ戻る
■2017年11月
■2017年10月
■2017年9月
■2017年8月
■2017年7月
■2017年6月
■2017年5月

■2017年4月

■2015年9月〜2017年1月まで



森吉山ダム広報館
北秋田市観光情報 あきた北ナビ
トップ
データ管理センターダム事典 (日本ダム協会)
国土計画