国道4号仙台拡幅箱堤交差点立体化

国道4号 仙台拡幅 箱堤交差点立体化

1.【事業概要】

 仙台拡幅は、仙台市内を通過する国道4号(6km)の交通渋滞を改善することを目的としております。

 平成元年から仙台市宮城野区苦竹~仙台市宮城野区燕沢において、6車線化に着手、 平成19年3月に完成しております。

 平成18年度からは、引き続き宮城野区鶴ケ谷までの区間1.8kmについて6車線化に 着手し、令和2年秋頃の供用予定となっています。  

 令和元年度からは、箱堤交差点(卸町交差点から苦竹インターの区間約1.4km)の立体化に着手しています。  
 

【位置図】

箱堤交差点 位置図

※画像をクリックすると拡大表示します。


【事業延伸区間全景写真】

事業延伸区間全景写真

事業延伸区間全景写真

※画像をクリックすると拡大表示します。


【現況写真①:箱堤交差点方面】

現況写真①

【現況写真②:苦竹インター方面】

現況写真②



2.【完成イメージ】

箱堤交差点 位置図


箱堤交差点 位置図

※画像をクリックすると拡大表示します。



3.【箱堤交差点立体化により期待される効果】

箱堤交差点 位置図


国道4号を南下する場合、通行方法が変更になります!

 箱堤交差点の立体化にあわせて、南側の交差点(卸町交差点)の通行方法が変更になります。卸町交差点は道路の構造上、下記のとおり右左折が出来なくなります。

箱堤交差点 位置図

※詳細については現在、検討中です。



通行方法(例)

箱堤交差点 位置図


このページのトップへ

INDEX