重要水防箇所

水災害リスク情報トップに戻る

 重要水防箇所は、河川の流下能力不足や堤防の断面不足、漏水の履歴など水防活動の必要性が高い箇所をその重要度に応じてランク分けし指定しているもので、一定の指定基準に基づき河川管理者が水防管理者に案を提示し、水防管理者が水防計画書に記載している。
 重要水防箇所は、水防活動を実施する上で最も重要な事項であり、水防管理者が河川管理者からの提供情報を参考にしつつ、背後地の状況も踏まえ決定すべきものである。
 また、指定された重要水防箇所を一般に周知することにより、地域住民が普段から水災に対する意識を持つとともに、災害時の避難行動等に資することが期待されるため積極的に公表していく必要がある。

河川マップ
※各情報は右表の河川名をクリックしてご覧ください。
青森河川国道事務所 岩木川 馬淵川
高瀬川河川事務所 高瀬川
岩手河川国道事務所 北上川上流
仙台河川国道事務所 阿武隈川下流 名取川
北上川下流河川事務所 北上川下流 鳴瀬川
秋田河川国道事務所 雄物川下流 子吉川
湯沢河川国道事務所 雄物川上流
能代河川国道事務所 米代川
山形河川国道事務所 最上川上流
新庄河川事務所 最上川中流
酒田河川国道事務所 最上川下流 赤川
福島河川国道事務所 阿武隈川上流
水災害リスク情報トップに戻る
このページの先頭に戻る
お問合せ先

東北地方整備局 水災害予報センター

〒980-8602 宮城県仙台市青葉区二日町9番15号 TEL 022-225-2171 FAX 022-225-7763 E-mail:kawakan@thr.mlit.go.jp