3.11伝承ロード

震災伝承施設の登録制度

「震災伝承施設」とは

東日本大震災から得られた実情と教訓を伝承する施設で、以下のいずれかの項目に該当する施設です。

①災害の教訓が理解できるもの
②災害時の防災に貢献できるもの
③災害の恐怖や自然の畏怖を理解できるもの
④災害における歴史的・学術的価値があるもの
⑤その他(災害の実情や教訓の伝承と認められるもの)

「震災伝承施設」の登録制度について

「震災伝承施設」随時募集中

「震災伝承施設」登録要綱  [PDF:228KB] R2.6更新

申請用紙 [PDF:134KB] R2.6更新

申請用紙 [Excel:68KB] R2.6更新

申請用紙記載例 [PDF:1.3MB] R2.6更新

注意事項
・申請いただいた内容は、広報活動等に活用させていただく場合がございます。詳しくは、申請用紙の留意事項をご確認ください。

震災伝承施設の標章(ピクトグラム及び文字)に関する使用規程 [PDF:548KB]

別紙2 震災伝承施設ピクトグラム使用申請書 [Word:18KB]

別紙3 震災伝承施設ピクトグラム使用報告書 [Word:17KB]


よくある質問

よくある質問 [PDF:261KB] R2.10更新

地理院地図による施設位置図作成手引き [PDF:1.3MB]


申請書の提出先について

申請書は、施設等の所在する県又は政令市あてに郵送してください。

【提出先一覧】

青森県
〒030-8570 青森県青森市長島一丁目1番1号
県土整備部 都市計画課

岩手県
〒029-2204 岩手県陸前高田市気仙町字土手影180番地 道の駅「高田松原」
復興局 震災津波伝承課

宮城県
〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号
震災復興・企画部 震災復興推進課

福島県
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2番16号
土木部 土木企画課

仙台市
〒980-8671 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7番1号
まちづくり政策局防災環境都市・震災復興室

PAGE TOP