建設業界の働き方改革 イメージ

新着情報

2022年06月27日
令和4年度 第1回推進本部会議を開催しました。
2022年02月28日
令和3年度 第2回推進本部会議を開催しました。
2021年11月18日
令和3年度 第1回推進本部会議を開催しました。

建設業界の働き方改革の実現に向けて

 東北地方整備局では、データとデジタル技術を活用して、地域住民のニーズを基に、社会資本や公共サービスを変革するとともに、建設生産プロセスの変革とそれを活用する人材育成等を実施し、整備局職員を含めた建設業界の働き方改革を実現するため、各部局が横断的に連携してインフラ分野のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進します。

推進体制

基本方針

 業務のあらゆる分野において、既成概念にとらわれることなく、従来の仕組みや仕事の進め方を、地域ニーズの最適化に向けた目線で見直しを行う。また、データやデジタル技術を効果的に活用した新たな働き方を創出することで、東北の復興・創生、地域活性化や安全・安心を切れ目なく進め、職員一人一人が豊かさや幸せを実感できる職場づくりを実現する。