トップページ 事務所情報 かわ情報 さぼう情報 みち情報 ちいきづくり情報 入札情報

道の相談室への相談内容とその対応(17.9.1~17.12.31)

ワンストップ ザ サービス 翌日までに回答・解決は94%
 秋田県内の平成17年9月から12月末までに「道の相談室」に寄せられた相談件数は、325件(秋田222件・湯沢98件・能代5件)ありました。その件数を直轄国道(直接国が管理する国道:秋田県内では国道7号・13号・46号)とそれ以外の道路(県管理の国道・県道・市町村道等)に分けて、相談の内訳や相談処理期間を分析しました。
 
 
例年にない12月の雪により利用件数がアップ 12月はじめの降雪・積雪で困惑道の相談室に聞いてもいいんですか?
 
 相談内容を「①発見通報②意見・要望③問い合わせ④苦情⑤その他」の5区分にすると表「相談区分の内訳」のとおりとなります。

 全体を見てみると「意見・要望」が37%といちばん多く、次いで「発見・通報」と「問い合わせ」が22%、以下「苦情」の20%、その他0%の順となりました。 
 

相談区分の内訳(17.9.1~17.12.31)
相談区分
発見・通報
意見・要望
問い合わせ
苦情
その他
合計
担当別
直轄国道
63
24%
105
40%
38
15%
54
21%
0
0%
260
80%
その他の道路
7
11%
14
22%
33
50%
11
17%
0
0%
65
20%
70
21%
119
37%
71
22%
65
20%
0
0%
325
100%
 
 
 具体的な相談内容別に区分(①通行不全②工事規制③路上障害物④道路標識等⑤道路除雪等⑥道路の改良等⑦路面状況・その他)をすると、⑤道路の除雪等が35%と最も多く、次いで⑦路面状況・その他の27%、④道路標識が12%、以下③路上障害物、⑥道路の改良等、②工事規制、①通行不全の順になりました。
 
相談内容の内訳(17.9.1~17.12.31)
相談区分
通行不全(穴・段差・施設不備等)
道路工事規制
路上障害物 ・落下物
道路の標識 ・表示
道路の除草 道路の除雪等
道路の改良等
申請等手続き 路面状況等 問い合わせその他
合計
担当別
直轄国道
11
4%
19
7%
21
8%
38
15%
93
36%
21
8%
57
22%
260
80%
その他の道路
4
6%
2
3%
4
6%
2
3%
21
32%
2
3%
30
47%
65
20%
65
20%
21
6%
25
8%
40
12%
114
35%
23
7%
87
27%
325
100%
 

 また、「道の相談室」で相談を受けてから処理完了までを3区分(①翌日までに処理完了②一週間以内に処理完了③一ヶ月程度で処理完了)した場合では、「相談処理期間」のとおり、翌日までに解消したものが全体で94%という結果になりました。

相談処理期間(17.9.1~17.12.31)
相談区分
翌日までに解消
一週間以内に解消
一ヶ月程度で解消
合計
担当別
直轄国道
242
93%
18
7%
0
0%
206
80%
その他の道路
64
98%
14
22%
0
0%
65
20%
304
94%
119
37%
0
0%
325
100%
 

 17年9月から12月末までの調査では、全体件数の約半数以上のものが12月上旬から降り始めた雪の除雪に対する関係のものでした。

 このような除雪関係の相談において、その多くの人たちは、「家の前の道路除雪については、どこへ聞けばいいの?」と困って電話をしてきている様子で、ふだんは道路についてまったく関心がなくても、突然予想外の雪によって困ることや聞きたいことが出てきて戸惑ったものと思います。
 こんなときこそ、「道の相談室」を利用してみてください。
ただし、みなさんの道路に関する相談には可能な限り早く回答するように努めておりますが、内容によっては時間が必要となるものがありますので、ご了承ください。
▲みち情報インデックスに移動  ▲トップページに移動

 

【 道の相談室トップへ戻る 】

ページの先頭へ