トップページ 事務所情報 かわ情報 さぼう情報 みち情報 ちいきづくり情報 入札情報
トップページ > 事務所情報

事務所情報

湯沢河川国道事務所
 湯沢河川国道事務所は、秋田県南において河川と道路に係わる社会基盤整備を主な仕事としています。
その内容は、雄物川上流の河川事業、八幡平山系砂防事業、一般国道13号の道路事業により、地域の生活と関わりを続けています。
 豊かで魅力ある地域づくりのために、そして、災害に強い安心して暮らせる地域づくりのために、湯沢河川国道事務所は、これからも地域のみな様と共に事業を進めてまいります。

各種相談窓口案内


湯沢河川国道事務所では、皆様のご意見・ご質問にお答えするため、現在下記の相談室を開設しています。

○受付時間 8:30~17:00(土・日・祝日を除く)

(1)地域づくり相談室 TEL.0183-73-5300

 地域づくりに関する相談や、河川・道路・ダムに関することで、どこに問い合わせしたらいいのか分からない相談はこちらまでお寄せ下さい。また、小中学校から一般の方々までを対象に、出前講座や総合学習の支援を行っておりますので、お申し込みは地域づくり相談室まで。

(2)技術開発相談室 TEL.0183-73-3177(品質確保課)

 建設分野における新技術の紹介や技術開発に関する相談を担当しています

(3)公共工事契約相談室 TEL.0183-73-5150 (経理課)

 公共工事の契約業務適正化のための各種情報の総合支援などを行っています。

(4)災害情報普及支援室 TEL.0183-73-5544 (流域治水課、河川管理課)


 平成17年に洪水ハザードマップの普及支援のために設置した 「災害情報普及支援室」 を自衛水防の窓口として、事業者等の自衛水防の取り組みを積極的に支援します。


 
 
 自衛水防として、水害時の対応や避難確保・浸水防止計画の作成・訓練の実施等にお役立てください。

入札・契約情報

 
 
 
 

ページの先頭へ