1. ホーム
  2. 道路
  3. 現道拡幅・バイパス等

無電柱化の推進

〜電線類の地中化でみんなの街が生まれ変わります〜

整備前イメージ

整備後イメージ

山形市内の事例

整備前

整備後

事業概要 事業箇所(住所) 国道112号 山形県山形市旅篭町
事業期間 平成14年4月〜平成22年3月
道路名 国道112号
緊急輸送道路や避難路での拡幅を伴う整備をし、防災性の向上が図れた。

整備前

整備後

事業概要 事業箇所(住所) 国道112号 山形県山形市鉄砲町
事業期間 平成12年4月〜平成15年3月
道路名 一般国道112号
電線を地中化することで防災性の向上が図られた。

整備前

整備後

事業概要 事業箇所(住所) 国道112号 山形県山形市荒楯
事業期間 平成16年4月〜平成20年3月
道路名 一般国道112号
通行の妨げとなっていた電柱が地中化されたことで安全性が向上。

整備前

整備後

事業概要 事業箇所(住所) 国道112号 山形県山形市荒楯
事業期間 平成16年4月〜平成20年3月
道路名 一般国道112号
通行の妨げとなっていた電柱が地中化されたことで安全性が向上。

整備前

整備後

事業概要 事業箇所(住所) 国道112号 山形県山形市荒楯
事業期間 平成16年4月〜平成20年3月
道路名 一般国道112号
通行の妨げとなっていた電柱が地中化され、消融雪にしたことで冬期間の歩行者空間を確保。

整備前

整備後

事業概要 事業箇所(住所) 国道112号 山形県山形市荒楯
事業期間 平成15年4月〜平成20年3月
道路名 一般国道112号
電線類がなくなったことにより景観形成が図られた。

  • 道路のライブカメラ
  • 河川のライブカメラ

このページの先頭へ戻る