1. ホーム
  2. 道路
  3. E13東北中央自動車道 福島大笹生IC〜米沢北IC間

E13東北中央自動車道 福島大笹生IC〜米沢北IC間

 国土交通省、東日本高速道路㈱が事業を進めて参りました東北中央自動車道のうち、福島大笹生ICから米沢北ICまでの延長35.6Kmが、平成29年11月4日(土)に開通する事となりました。
  今回の開通にあわせて、山形県が整備する地域活性化ICの米沢中央ICが新たに開通するほか、福島県が整備する地域活性化ICの福島大笹生ICも完成します。

開通区間

  福島大笹生IC  ~  米沢北IC  (延長35.6Km)
  (福島県福島市大笹生)   (山形県米沢市窪田町)

※福島大笹生ICから米沢北IC間は「無料」で通行できます。
※今回の開通区間は自動車専用道路となりますので、歩行者、自転車、軽車両、二輪車(125cc以下)は通行できません。
 また、福島大笹生IC~米沢八幡原IC区間は危険物積載車両の通行はできません

開通日

  平成29年11月4日(土)

 一般車両の通行開始時刻は15時00分の予定です。

開通式典

 ①福島・山形県合同セレモニー 平成29年11月4日 10時00分~

 ②福島県側開通式       平成29年11月4日 11時頃~

 ③山形県側開通式       平成29年11月4日 11時頃~

 会場、次第の詳細は記者発表資料を参照してください。

 合同セレモニー、県別開通式には一般の方は参加できません。

開通記念イベント

開通記念プレイベント

・平成29年10月28日(土)9時~12時30分
・東北中央自動車道 米沢八幡原IC付近
・栗子トンネル探検隊
・開通ウォーキングなど


山形県の魅力PRイベント

・平成29年11月を予定
・東北自動車道のSA・PA、道の駅、山形県アンテナショップ などでPR活動
「山形魅力PRサポーター」を募集

地域活性化IC

  米沢中央IC 交差道路名 主要地方道米沢高畠線
  福島大笹生IC 交差道路名 主要地方道上名倉飯坂伊達線(H28.9一部開通)

※地域活性化ICは、高速道路の有効活用を目的として、地方公共団体が主体となって追加ICの整備を行うものです。

高速道路ナンバリング

 今回開通区間は、山形県内で初めて高速道路ナンバリング標識E13が設置されます。

 高速道路ナンバリングにつきましては、こちらをご覧ください。

事業紹介・位置図

位置図

·今年度の事業紹介

·工事の進捗状況

·萬世大路「東北中央自動車道(福島~米沢北)通信」工事担当監督官通信

事業紹介パンフレットのダウンロード

事業紹介パンフレット

栗子道路映像集

iPhone/iPadなどをご利用の方はこちら

国道13号 現在の栗子道路建設記録映像(51年前)

建設工事記録映像

栗子トンネルの映像

撮影日:2016/3

米沢大橋上部工工事

撮影日:2014/11/19

西谷地道路改良工事

撮影日:2014/11/19

水窪地区舗装工事

撮影日:2014/08/28

前川原道路改良工事

撮影日:2013/10/31

万世地区構造物工事

撮影日:2013/08/29

中田こ道橋上部工工事

撮影日:2012/12/03

栗子トンネル~米沢北IC間ドローンによる連続映像集

米沢中央IC〜米沢北IC

撮影日:2016/11/16

米沢八幡原IC〜米沢中央IC

撮影日:2016/11/16

 

開通関連パネルデータ

今回開通区間の概要 冬期交通の安全
安心な通行
広域観光交流
道の駅「米沢(仮称)」
物流による
地域産業の活性化

開通関連リンク

◎記者発表資料
 ・平成29年10月23日
    国土交通省 福島河川国道事務所
          山形河川国道事務所
    福島県
    山形県

 ・平成29年10月23日
    米沢市
    山形県
    国土交通省 福島河川国道事務所

 ・平成29年9月13日
    国土交通省 福島河川国道事務所
          山形河川国道事務所
    福島県
    山形県
    東日本高速道路(株)東北支社山形工事事務所

 ・平成29年9月13日 米沢市建設部都市整備課

平成29年10月15日 東北中央自動車道マラソン&サイクリング

平成29年9月22日 置賜地区高校地理部会の皆さんによる現場見学

開通関連Facebookページ

  • 道路のライブカメラ
  • 河川のライブカメラ

このページの先頭へ戻る