ダムの概要ダムの設備ダムのデータ ダムを楽しむダムを知るお知らせ周辺の見所

トップページ > 七ヶ宿ダム『掲示板』 > History[2017年2月]


2015年2月『掲示板』履歴
2017年 2月 8日

今日の七ヶ宿ダム

洪水吐(上流側)
洪水吐(上流側)から見た放流設備
オリフィス副ゲートとクレストゲート
オリフィスゲート扉体正面

2月8日(水)貯水位が下がるこの時期にだけ現れる洪水吐(上流側)をご紹介します。
この場所は、貯水位がEL283.0mを下回らないと出現しません。
(ちなみに、2月8日(水)16時現在の貯水位はEL282.7mです。)
雪もなく、絶好のチャンス!ということで行ってきました。
普段は立つ事のない場所からの放流設備。下から見上げ、改めて大きさを実感します。
更に、水位が下がっていても奥にある為に見る事ができない『オリフィスゲート扉体正面』も見てきました。
ゲート正面にある黒い線は、ゲートを設置する際に溶接を行った跡だそうです。

危険が伴うためこの場所を見学する事はできませんが、
この時期にしか見る事のできないダムの様子をぜひ見に来て下さい。

七ヶ宿ダム見学
七ヶ宿ダム冬のイルミネーション  

                           

ページの先頭へ

前の月へ【1月_Histry↑

Copyright (C) 2004-2005 Shichikashuku Dam Management Office. All Rights Reserved.