出前講座

出前講座

北上川下流河川事務所では、地域の皆さんに国土交通省の情報を提供し、地域づくりの一助とするため出前講座を開催しています。当事務所が行っている施策や事業に関連した内容の講座です。詳細はお問い合わせ下さい。

講座名 東日本大震災の対応と教訓(旧北上川)
主な対象 中学生以上向け
講座内容 東日本大震災の被災状況、復旧工事、旧北上川かわまちづくり事業など
講座名 北上川ってどんな川?
主な対象 小学生向け
講座内容 北上川の歴史、洪水の歴史と治水対策、川に住む生き物など
講座名 防災について(洪水に備える)
主な対象 小学校高学年向け
講座内容 近年の雨の降り方、気象や避難に関する用語、水位雨量情報の取得方法、避難時の心がけなど
講座名 北上川・鳴瀬川の河川改修の歴史
主な対象 大人向け
講座内容 北上川・鳴瀬川の河川改修の歴史
講座名 近年頻発する豪雨災害への備えと国土交通省の取組
(鳴瀬川・吉田川流域)
主な対象 大人向け
講座内容 鳴瀬川・吉田川流域の特徴、主な出水と被害への対応、洪水予報と災害への備え、鳴瀬川水系河川整備計画の変更内容、鳴瀬川等大規模氾濫時の減災対策協議会の取組

開催要領

  1. 申込み:団体単位でお申し込み下さい。
  2. 出前の範囲:宮城県内全域(小学生の皆様にもご説明します)。なお、名取川水系・阿武隈川水系については仙台河川国道事務所でも同様の講座を実施しています。
  3. 出前の時間:平日の10:00から16:00までの2時間以内。詳細については依頼者とご相談します。なお、業務の都合によりご希望に添えない場合もあります。
  4. 講師:国土交通省職員
  5. 経費:無料(講演料等の報酬は一切いただいておりません)
  6. 受付:およそ1ヶ月前までに、電話またはFAXでお申し込みください。日程や内容を調整させていただきます。

出前講座使用資料(例)

各出前講座で使用している基本的な資料について、以下で公開しています。
学校の先生や河川協力団体、地域の皆様の防災教育や環境学習等にもぜひご活用ください。

・旧北上川における東日本大震災による被害とその後の復旧・復興事業、かわまちづくりの取組等についての説明資料です。中学生以上向けの資料です。

・北上川の歴史や洪水の歴史と治水対策、川に住む生き物等についての説明資料です。小学生向けの資料です。

・近年の雨の降り方の集中化・局地化、気象や避難に関する用語解説、水位や雨量情報の取得方法、避難時の心がけ等についての説明資料です。小学生高学年以上向けの資料です。

・北上川水系及び鳴瀬川水系における河川改修の歴史についての説明資料です。大人向けの資料です。

・鳴瀬川・吉田川流域の概要、主な出水と被害への対応、洪水予報と災害への備え、整備計画変更概要、減災対策協議会の取組等についての説明資料です。なお、本資料は、平成28年12月11日に宮城県消防協会大崎地区支部講演会における講演資料です。大人向けの資料です。

お申し込み・お問合せ先

国土交通省東北地方整備局 北上川下流河川事務所 調査課
〒986-0861 宮城県石巻市蛇田字新下沼80
Tel. 0225-95-0194(代表)

関連リンク