TOPページ >  東北中央自動車道 相馬福島道路 

■ 復興支援道路

東北中央自動車道 相馬福島道路復興支援道路

事業概要

 相馬福島道路は、常磐自動車道と東北縦貫自動車道を結ぶ約45kmの高規格幹線道路(自動車専用道路であり、東日本大震災からの早期復興を図るリーディングプロジェクトとして位置づけられています。本道路が復興支援道路として緊急整備が実施されることにより、被災地と内陸部の連携が強化され、被災地の復興を支援することから、早期完成を目指して進められています。

 磐城国道事務所では、阿武隈東道路、相馬西道路を担当しております。

 霊山〜福島、霊山道路、阿武隈東〜阿武隈は福島河川国道事務所【リンク】が担当しています。

 

(画像をクリックすると大きく表示します。)

全体図

 

阿武隈東道路・相馬西道路

阿武隈東道路 【平成29年3月26日開通】

(画像をクリックすると大きく表示します。)

相馬福島道路 阿武隈東道路

 

工事進ちょく状況

・阿武隈東道路

工事進ちょく状況バックナンバー(PDF)

 

平成29年  1月 2月 3月

平成28年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

平成27年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

平成26年  6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

相馬福島道路により期待される効果 ※整備効果は全線供用時の効果です。

(画像をクリックすると大きく表示します。)

相馬福島道路の整備効果

 

サイトマップリンクリンク・著作権・プライバシーポリシーについて