TOPページ > 出前講座・現場見学
出前講座・現場見学会

総合学習まざり隊・現場見学

磐城国道の管理している道路等の施設や情報、知識などを提供しながら「総合的な学習の時間」のお手伝いをさせていただきます。実際の現場や施設の見学等の体験をとおし、モノづくりの大切さや興味を深めてもらい次世代を担う子どもたちの意欲的な学習をサポートします。

講座名 講座内容
工事現場学習 事務所管内及び公団等の現場見学を通じての道路(橋、トンネル等)がどのようにしてつくられているか見学しその施設の機能等について学ぶ。
※こどもたちの体験学習・見学会などの実施内容は、開催の様子に掲載しております。

開催時間

午前10:00から午後4:00までの間で、2時間以内とさせていただきます。

対象

地域にお住まいの方10名程度のグループ、NPO法人、自治体、教育機関、小中高等学校(なお、収益事業としての参加者を募る場合、お伺いできない場合があります。)

磐城国道事務所出前講座メニュー

講座名 講座内容
浜通りの高速道路 福島県内の高速道路、特に浜通りに関連する高速道路の計画と建設及び整備効果事例などについて説明します。
浜通りの国道 磐城国道事務所の仕事の役割及び、管理している国道(6号、49号)についての事業の計画、工事状況、管理、トンネルや橋梁の概要などについて説明します。
道路の役割と
出来るまで
道路はなぜ必要なのか、どんな役割を担っているのか、その重要性と調査・設計・工事から管理に至る道路が出来るまでのことについて説明します。
道の駅 道の駅がいつどのように生まれたのか。道の駅の果たす役割や効果について説明します。浜通りの道の駅の情報についても説明します。
電線共同溝 共同溝とは何か。その目的や事例の紹介等をもとに説明します。
道路の管理と防災 道路のパトロールをはじめ舗装や構造物の維持修繕など国道に関して行っている管理や災害から道路を守るための管理者の重要性と地域や人命を守るための通信技術等について過去の災害事例と共に具体的に説明します。
交通安全対策 歩道設置やバリアフリー対策など交通安全対策事業について説明します。
地域づくりと
コミュニケーション
地域づくりの必要性と磐城国道事務所が現在進めている地域と連携した活動について紹介します。
工事現場学習 事務所管内及び公団等の現場見学を通じての道路(橋、トンネル等)がどのようにしてつくられているか見学し、その施設の機能等について学びます。

●受講料無料

※内容により交通費(実費)が必要な場合もあります。

 多くの人に国土交通省の事業や施策をしっていただきたい、またみなさまのご意見やナマの声を聞かせていただくための場として「浜・みち学校」(出前講座)を実施しております。行政に関する日頃からのハテナ?や興味のある点について職員が直接、出かけてお話をさせて頂きます。また、みなさんとの意見交換を通してそのお声をできるだけ行政に生かしていきたいと考えております。
「一般の方」「小中学生」それぞれのメニューをご用意しております。
 是非ご利用下さるようにお願い申し上げます。

申し込み方法

  1. 講座内容の中から、希望テーマを選ぶ。
  2. FAX、郵送、メール、電話で申し込む。 【申し込み書(demae.xlsx:10KB)】※ダウンロードしてご利用下さい。
  3. 担当者から、申し込みいただいた方と連絡を取り合って、開催日、会場、具体的な内容を決めます。
  4. 会場の決定と参加者の周知
  5. 講座の開催
お申し込み
お問い合わせ
国土交通省東北地方整備局
磐城国道事務所【地域づくり相談室】
〒970−8026 福島県いわき市平字五色町8-1
TEL.0246(23)2211(代)
FAX.0246(25)0241

COUNTER

出前講座・現場見学会

 

サイトマップリンクリンク・著作権・プライバシーポリシーについて