スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ:
ホーム > 事務所について > 事務所・出張所案内 > 青森河川国道事務所

青森河川国道事務所

担当個所・住所

【担当個所】
<河川>岩木川(80.6km)・馬淵川(10.0km)
<道路>一般国道4号、7号、45号、101号(一部区間)、104号(一部区間)

【住所】
〒030-0822 青森市中央三丁目20-38
TEL: 017-734-4521

組織表

ダイヤルイン・FAX


青森河川国道事務所外観

沿革

事務所の沿革は、大正7年河川改修事務所が設置されたのが始まりで、 昭和25年には国道5号(現7号)改修のため、青秋国道工事事務所が設置されました。

その後昭和29年に岩木川工事、青森国道工事の両事務所を統合して津軽工事事務所と改称し、河川改修事業と国道改修事業を担当しました。昭和36年、第3次道路整備5ヶ年計画を機に、それまで津軽工事事務所と南部国道事務所で分離実施していた青森県関係の道路改修事業を統合し、青森国道工事事務所が新設されました。

一方、津軽工事事務所は岩木川改修事業と昭和36年から直轄編入された陸奥湾沿岸の海岸保全事業を実施することとなりました。その後、昭和39年7月1日付け建設省令第20号建設省地方局組織規程の一部改正により、津軽工事事務所と青森国道工事事務所を統合、 青森工事事務所と改称しさらに、平成15年4月1日より青森河川国道事務所に改称され現在に至っています。

沿革
clickで拡大

このページのトップへ

「かわ」の広場「みち」の広場「地域」の広場総合学習お問い合わせ

青森河川国道事務所について事業関係者の方へリンク集サイトマップホーム