トピックス

2022年1月 前月へ移動 前年へ移動
2022年12月 2022年11月 2022年10月 2022年9月 2022年8月 2022年7月
2021年6月 20212年5月 2022年4月 2022年3月 2022年2月 2022年1月

2022/01/27 津軽白神湖に謎の穴・・・

●日時:令和4年1月26日(水) 13:30頃

●場所:津軽白神湖(津軽ダム)

結氷した津軽白神湖上にぽっかりと穴があいています・・・。 わかさぎ釣り?ミステリーサークル?なんでしょうか?不思議な穴の正体は!

津軽ダムが出来る前に利用されていた『美山湖温泉』 の源泉!

津軽ダムが出来る前、この場所では泉温60.5℃というかなり熱い温泉が湧き出ており、 おそらく今も湧き出ているためこの部分だけは結氷しないようです。当時の温泉に入ったことのある職員は 「すごく熱い!でも水を入れようとすると地元の人に怒られるんだ(笑)懐かしいな」と話していました。 津軽ダムが出来る以前の歴史を感じられる、とても感慨深い現象です。

※_ダム湖へ身を乗り出す行為は危険です。コチラの写真でお楽しみください。

◆ここだけ凍らない神秘!
◆当時の美山湖温泉の外観(撮影日不明)

2022/01/27 ペッカーリポート『乳穂ヶ滝編』

●日時:令和4年1月26日(水) 13:45頃

●場所:乳穂ヶ滝(中津軽郡西目屋村名坪平地内)

本日はペッカー君が、津軽ダムの近くにある乳穂ヶ滝(におがたき)の様子をリポートします。

※_乳穂ヶ滝は、高さ約33m。冬には、気象条件によっては結氷して一本の氷柱となることで知られています。 例年2月の第3日曜日に行われている『乳穂ヶ滝氷祭』では、氷柱の大きさや形状によってその年の作柄を占う 神事等が行われています。

※今年の『乳穂ヶ滝氷祭』は中止が決定されています。

動画(25秒)

2022/01/21 白銀に輝く虹の湖

●日時:令和4年1月21日(金)

●場所:浅瀬石川ダム

新型コロナウイルス感染症の拡大により、イベントの中止や施設の休館など暗いニュースばかりですが、 今日の浅瀬石川ダム周辺は、そんな不安な日々を吹き飛ばしてくれるような、とってもきれいな青空が広がっています!

青空と白銀の虹の湖、浅瀬石川ダムで少しでもみなさまの心が癒やされますように。

1日も早い終息を願って・・・。

▲天端から眺める白銀の虹の湖
▲雪山が青空に映えます ▲雪が張り付いた堤体もきれいです
(逆光でごめんなさい)

2022/01/19 “はたらくくるま”活躍中!

●日時:令和4年1月19日(水) 8:45頃

●場所:津軽ダムパーク

津軽ダムの積雪深が、本日180p に達しました!津軽ダムパークは、維持工事業者によって毎日除雪されております。 今日は、『ロータリー除雪車』が稼働している様子をご紹介☆高く積もった雪も、 固くなった雪壁もなんのその!力強く削って、吹き飛ばしています。

津軽ダムパークは、雪壁が高くなっているため見通しが悪い場所もあります。 構内は徐行をお願いいたします。

動画(25秒)

2022/01/17 【お一人様1枚】ダム地質カードカレンダーを差し上げます!

●日時:令和4年1月17日(月)から配布、50部限定でなくなり次第終了

●場所:“浅瀬石川ダム資料館”と“津軽ダム資料展示室”で無料配布

昨年に引き続き、ダム地質カードカレンダー((一社)日本応用地質学会発行)を 無料で差し上げます。なるべく多くの方に差し上げたいので、お一人様1枚とさせていただきます。

大きさはA2版(420o×594o)のポスター風1枚で、 2022年1月始まりで12月までです。前回よりひとまわり小さいサイズです。

特徴は、北海道から沖縄まで全国12ダムの地質カードが掲載されており、 東北は“浅瀬石川ダム”と“津軽ダム”の2ダムだけです。

数量限定の「ダム地質カードカレンダー」を身近において、 地質やダムの知識に触れてみてはいかがでしょうか。今までとは違う新しい世界が広がりますよ、きっと!

◆(一社)日本応用地質学会発行のダム地質
カードカレンダー(A2版、Ver1.1(2022.1))

2022/01/13 西目屋村冬の味覚 『目屋豆腐』三昧!

●日時:令和4年1月9日(日)

●場所:『目屋豆腐』」と『目屋豆腐のおから』は道の駅津軽白神 ビーチにしめや(中津軽郡西目屋村田代)にて購入

『目屋豆腐のチーズケーキ』はBUNACO CAFÉ(同村田代にあるブナコ西目屋工場内)にて食す

西目屋村に伝わる伝統の味、『目屋豆腐』の今シーズンの販売が12月26日から始まりました。 5月の大型連休終了までの期間限定、一日の販売数量限定の貴重なお豆腐です。 今回パッケージが新しくこぎん柄シールになっていました。

目屋豆腐のレシピは、砂子瀬地区と川原平地区の各家庭で昔から作られていた木綿豆腐ですが、 津軽ダム建設に伴い移転集落となり、住民移転に伴い一度製造が途絶えながらも、かつての住民に製法を教わり商品化し復活。 村内産の大豆を使い、零度近い白神山地の伏流水を使用して締めることで独特の硬さに出来上がるそうです。

今回購入した商品は自宅でショウガたっぷり鶏団子汁にしました。 しっかりした硬めの木綿豆腐なので煮崩れなく濃厚な大豆の味を堪能出来ました。 また併せて『目屋豆腐のおから』も販売されていたので、具だくさんしっとりおからにしていただきました。

さらに、村内のBUNACO CAFÉでは、目屋豆腐を使った『目屋豆腐のチーズケーキ』を 冬季限定西目屋スイーツとして提供しています。こちらも目屋豆腐の販売期間終了までの期間限定だそうです。

道の駅津軽白神でのお買い物、BUNACO CAFÉでコーヒータイムの後は、 津軽ダムにも是非お立ち寄りください。

▲今シーズンの販売が始まった『伝統食品 手づくり目屋豆腐』
▲上記『目屋豆腐』は道の駅津軽白神で購入できます ▲こちらは、『目屋豆腐』を使った
『目屋豆腐のチーズケーキ』を
提供しているBUNACO CAFÉ
▲BUNACO CAFE内部はブナコ製品でいっぱい ▲冬季限定西目屋スイーツ『目屋豆腐のチーズケーキ』は
ほどよい甘さとコクがあり、
是非また食べたい!美味しさでした
▲おまけ。道の駅で購入した『目屋豆腐』は、
ショウガたっぷり鶏団子汁でいただきました
▲おまけその2。『目屋豆腐のおから』は、
具だくさんしっとりおからに

2022/01/13 『白神ピークス フード&クラフトフェスティバル』に行ってきた!

●日時:令和4年1月9日(日)〜10日(月・祝) 10:00〜15:00

●場所:メイン会場/道の駅 津軽白神  サブ会場/白神山地ビジターセンター

先日、道の駅津軽白神活性化協議会(成田専蔵会長)の主催で行われた『白神ピークス フード&クラフトフェスティバル』に 行ってきました。昨年も実施されたこのイベントは、「白神山地と人の長い関わりの歴史の中で食べられ、 使われてきたものが、あるものは昔のまま、あるものは研ぎ澄まされ、あるものは再解釈され混在する 西目屋村の逸品がそろうフェスティバル」です。

“道の駅津軽白神”の農産物直売所では、やはり『目屋豆腐』が人気の様子。私も目当ての豆腐を早めに購入し、 サブ会場の“白神山地ビジターセンター”へ。サブ会場の駐車場に作られた雪山の大きさにはとても ビックリしました!なんと高さは、裏側にある“ブナの里白神館”の3階のあたりまであります。 子供達の楽しそうな笑い声と、キャーという叫び声にも似た声にこちらも笑顔になりました。 板柳町からお越しになった葛西さんのお子様達は「楽しい!もう3回か4回滑った!もっと滑る!」と 感想を聞かせてくれました。

◆【メイン会場・サブ会場】ともに、ほぼ満車の盛況ぶり ◆【メイン会場】今回新登場の“こぎん”柄をあしらった
モンベルロングTシャツなどが並びます
◆【メイン会場】冬の定番『目屋豆腐』は
パッケージが新しくなり、冬野菜とともに陳列
◆【サブ会場】コーヒーユニット「赤い果実」による
パフォーマンス。会場はとっても良い香りです◎
◆高さ約9メートルの雪山をチューブに乗って滑走する
チューブライドは笑い声と叫び声!?
◆スノーラフトは1回30分!見てるだけでも迫力満点☆
1人で無ければ乗りたかった〜
◆今回のイベント限定で登場した『シカ鍋』は
ミネストローネ風味でほっこり暖まりました
◆西目屋生まれのパティシエが作る
“ジョージのおやつ”をお土産に♪

2022/01/06 本日晴天なり!津軽ダム

●日時:令和4年1月6日(木) 11:00頃撮影

●場所:津軽ダム

浅瀬石川ダムに続き、津軽ダム周辺も今日は久しぶりに青空が広がり、 辺り一面を覆った雪の白色と空の青色のコントラストがとても綺麗です。

津軽ダム資料展示室は9時から17時まで開館しております。 ぜひご利用ください。

◇冬の青空広がる津軽ダム
◇青と白のコントラストが美しい ◇津軽白神湖は一部結氷しています

2022/01/06 虹の湖、結氷しました!

●日時:令和4年1月6日

●場所:浅瀬石川ダム管理支所

今日は久しぶりに青空が広がり、朝から清々しい空気に包まれた浅瀬石川ダムです。

氷点下の寒いが続き、虹の湖が結氷しました!

真っ白に変化した冬の虹の湖が青空に映えてとてもきれいです。

あっちゃんとあっちゃんパパは冬の虹の湖を満喫中です!

2022/01/05 津軽ダム資料展示室〜2022新年バージョン〜

●日時:令和4年1月5日(水)

●場所:津軽ダム資料展示室

津軽ダム資料展示室の装飾が新年バージョンになりました! 装飾の一部を下記のとおりご紹介いたします。

津軽ダム周辺は連日の雪で、運転もヒヤリハットの連続です。 お越しの際は、時間と心に余裕をもって安全運転をお願いいたします。

津軽ダム資料展示室 開館時間  9:00〜17:00

(ダムカード配布時間も同じ)

◆鶴は千年!長生きや夫婦円満の象徴なんだとか ◆こちらも縁起物です。凧あげ久々にしてみたいな〜
◆大人になると出て行く一方のお年玉・・・ ◆資料展示室ダム側ドアは閉鎖中です
雪が目の前まで迫っています

2022/01/04 『クリスマスライトアップ』完走!

●日時:令和3年12月22日(水)〜12月26日(日)

●場所:浅瀬石川ダム・津軽ダム

“浅瀬石川ダム”と“津軽ダム”では、令和3年12月22日(水)から26日(日)まで、 『岩木川ダム統合管理事務所』開設以来初の、“クリスマスライトアップ”を実施しました。

令和2年12月から約1年ぶりのライトアップとなった浅瀬石川ダムは、 毎回好評のレインボーカラーでダムを照らし、ダム壁面にサンタに扮した 浅瀬石川ダムイメージキャラクターあっちゃんの動画を投影しました。

また津軽ダムでは、クリスマスカラーを基調に約5分毎にカラーチェンジをする演出で ライトアップし、加えて浅瀬石川ダム同様、ダム壁面にイメージキャラクターのペッカー君の サンタ動画を投影しました。

年の瀬の雪の降る寒い日にもかかわらず、お越しいただきありがとうございました。

【浅瀬石川ダム】
温泉街から浅瀬石川ダムライトアップを臨む
【浅瀬石川ダム】
鉄塔が浮かび上がる光景も
浅瀬石川ダムライトアップの醍醐味のひとつ
【浅瀬石川ダム】
天端脇からはイメージキャラクター
あっちゃんのサンタ動画を投影
【津軽ダム】
ライトアップ期間中は
イルミネーションが来訪者を出迎えました
【津軽ダム】
連日の雪で堤体が雪のスクリーンになって
ライトアップが映えました
【津軽ダム】
イメージキャラクターペッカー君が
サンタになって登場しました

2022/01/04 2022年あけましておめでとうございます!

●日時:令和4年1月4日(火)

●場所:浅瀬石川ダム・津軽ダム

旧年中はご来訪いただき、また、当事務所ホームページ、 広報誌「岩木川ダム統管だより」やTwitterなどご覧いただきありがとうございました。 本年も『浅瀬石川ダム』と『津軽ダム』をどうぞよろしくお願いいたします。

「浅瀬石川ダム資料館」と「津軽ダム資料展示室」は、本日より開館しています。 雪道のためくれぐれも安全運転でお越しください。(津軽ダムの本日11時現在の気温マイナス5.8度)

※写真は2021年以前に撮影したものです。

このページの先頭へ