TOPページ > 道路事業の紹介 > 向町田交差点改良

■ 道路事業の紹介

2022年11月1日更新

一般国道49号 向町田交差点改良

 向町田交差点は、国道49号から市道に右左折する車両が多いことで直進車の通行が阻害され、追突事故等の交通事故や渋滞が発生している交差点です。

 追突事故の発生防止や渋滞の緩和を図ることを目的として、新たに左折レーンを設置します。

 

管内図

 

交差点流入部の状況

▲交差点流入部の状況

標準断面図

▲標準断面図

現在の課題

追突事故の発生

 右左折する車両が多く、そのため左折車両及び右折車両による直進車両の交通を交通阻害が発生し、渋滞や追突事故等が多発しています。

 

令和4年度 実施内容

調査設計等の推進

 調査設計を推進します。

 

完成予定

早期完成を目指します

 完成に向けた円滑な事業実施環境が整った段階で確定予定。

 

 

 

 

 

期待される主な効果

渋滞・追突事故対策

 左折レーンを設置することにより、直進車の通行阻害に起因する追突事故防止や渋滞緩和を図り、安全性を高めます。

 

サイトマップリンクリンク・著作権・プライバシーポリシーについて