新着情報

令和2年9月1日更新   インフラツアーポイントガイド各県版を掲載しました。
令和2年6月12日更新   インフラツアーポイントガイドVol.5を掲載しました。

インフラツーリズムとは

橋、ダム、港などのインフラ(公共施設)を地域固有の財産と位置づけて、観光を通じた地域振興に資するインフラ活用の取組です。
建設中のダムや監査廊など、普段なかなか入る機会のないインフラ施設を
公開・開放して、施設に見て、聞いて、触って、体感していただく「非日常」を楽しめる機会です。
あまり意識することは少ないかもしれませんが、常に身のまわりにある多くのインフラに近づき、触れることで、
インフラへの理解を深めていただければと思います。

全国のインフラツーリズムについては、下記URLからご覧いただけます。
国土交通省総合政策局
インフラツーリズムポータルサイト
http://www.mlit.go.jp/
sogoseisaku/
region/infratourism/

現場見学の利用について

東北地方の未来を支える社会基盤整備について知っていただくため、普段なかなか入る機会のない工事現場や施設の現場見学会を開催しています。
みなさまも、お住いの地域に限らず、見て、聞いて、触って、公共事業を体感してみませんか。

対象見学会
各県の見学会一覧をご覧ください。
開催時間
平日の9:00~17:00の間で、2時間以内です。
工事現場によっては休日も受け入れる場合もありますので、個別にお問い合わせください。
対象
工事現場での安全面での配慮から、乳幼児同伴や個人はご遠慮ください。
費用
無料です。
ただし、現場までの移動経費・交通費、障害事故に係る保険加入料は依頼者で負担をお願いします。
旅行業の方へ
東北地方整備局では、インフラツアーを企画していただけるツアー会社を募集しています。
条件などは各見学会の担当者にご相談ください。

PAGE TOP