Topへ戻る。 ジャンルで探す。 地域で探す。 言葉で探す。(五十音順)

最上川電子大事典について | サイトマップ | 用語解説 | リンク集
観光スポット > 博物館・資料館
大石田町立歴史民俗資料館(大石田町)
 最上川舟運の中継基地として栄えた大石田町には、松尾芭蕉、正岡子規、齋藤茂吉や、洋画家の金山平三、日本画家の小松均といった著名人が訪れ、数多くの貴重な文化財が残されました。それらを収蔵・展示した資料館で、大石田の歴史・文化資料、町にゆかりの美術工芸品なども展示されています。敷地内には齋藤茂吉が滞在した聴禽書屋もあります。

イメージ:大石田町立歴史民俗資料館(大石田町)
大石田町立歴史民俗資料館(大石田町)
開館時間   10:00〜16:30
休館日 毎週月曜日(祝日は開館)・祝日の翌日
展示替えの休館
6月4日〜8日 
10月1日〜6日
11月11日〜16日
平成25年2月18日〜22日
入館料 大人200円、学生150円、小中生100円
問い合わせ 0237-35-3440
交通 JR大石田駅より徒歩10分
駐車場 町営駐車場利用


●関連事項/
最上川電子大事典