玉川ダム・鎧畑ダム連携協定推進室

玉川ダム・鎧畑ダム連携強化推進室 設置式

日 時:令和3年8月4日(水) 13時30分~13時50分 会 場:玉川ダム管理所 2階 会議室 挨 拶:東北地方整備局 河川部長 國友 優、秋田県 建設部 建設技監 田中 倫英  祝 辞:仙北市長 門脇 光浩
近藤振興局建設部長、田中建設技監、門脇仙北市長   國友河川部長、庄子管理所長(玉川)、佐々木事務所長(鎧畑)
挨拶(國友河川部長)
来賓祝辞(門脇仙北市長)
設置式後の情報伝達訓練の状況
連携強化推進室(執務室)の状況
國友部長 挨拶 ・国では気候変動の影響などを踏まえ、流域のあらゆる関係者が協働して、「流域治水」を進めている。 ・地域の安全・安心のため、推進室を含めた関係者一同の連携を強化していきたい。 田中技監 挨拶 ・推進室設置により、治水・利水面の強化を期待している。 ・国との機能合体は、全国初との認識であり、現場の課題を洗い出し、次に繋げていきたい。 仙北市長 祝辞 ・2つのダムの連携強化により、洪水対応の迅速化、情報判断の的確性の向上、事後検証の確度の向上が期待される。 ・S35.8水害、H25.8土砂災害を経験した仙北市にとって、8月の推進室設置は意義深い。 ・市民の防災意識の向上に向け、国・県・市で一緒になって役割を果たしていきたい。