震災伝承ネットワーク協議会





「震災伝承施設」を募集します

■「震災伝承施設」とは
  東日本大震災から得られた実情と教訓を伝承する施設で、以下のいずれかの項目に該当する施設です。
 @災害の教訓が理解できるもの
 A災害時の防災に貢献できるもの
 B災害の恐怖や自然の畏怖を理解できるもの
 C災害における歴史的・学術的価値があるもの
 Dその他(災害の実情や教訓の伝承と認められるもの

   ■「震災伝承施設」の募集について

    「震災伝承施設」に応募する方は、下記の『「震災伝承施設」登録要綱』をお読みいただき、
      申請書類をダウンロードしてご使用ください。

      ◆「震災伝承施設」登録要綱 [PDF:179KB]
        ├ 申請用紙 [PDF:151KB]
        ├ 申請用紙 [Excel:62KB]
        └ 申請用紙記載例 [PDF:789KB]

      ◆よくある質問(準備中)

      ◆募集に関する問い合わせ先
              震災伝承ネットワーク協議会事務局
             国土交通省東北地方整備局 企画部企画課
             〒980-8602 宮城県仙台市青葉区本町3丁目3番1号
                      TEL.022−225−2171(代表)
                      FAX.022−221−9890
             メールアドレス:
thr-densho@mlit.go.jp


      ◆申請書の提出先について
         申請書は、施設等の所在する県又は政令市あてに郵送してください。

   提出先一覧   
青森県 〒030-8570 青森県青森市長島一丁目1番1号
県土整備部 都市計画課 
岩手県 020-8570 岩手県盛岡市内丸10
復興局 まちづくり再生課
宮城県 〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町3丁目.
震災復興・企画部 震災復興推進課
福島県

960-8670 福島県福島市杉妻町2番16号
土木部 土木企画課 

仙台市

980-8671 宮城県仙台市青葉区国分町丁目
まちづくり政策局防災環境都市・震災復興室

  

■「震災伝承施設」の募集期間
 
    第1次募集   平成30年12月3日(月)〜平成31年1月31日(木)
     ※第1次募集結果については、平成31年3月頃公表予定です。
    

  
  

お問い合わせ先

震災伝承ネットワーク協議会事務局
(国土交通省東北地方整備局企画部企画課)
〒980-8602 宮城県仙台市青葉区本町3丁目3番1号
TEL.:022−225−2171
FAX.:022−221−9890
メールアドレス:thr-densho@mlit.go.jp