古国くんのパト日記




古川国道維持出張所の管理担当者が、日頃から思っていることやパトロールを通して気付いたことなど、現場の声を日記として掲載しております。ぜひご覧下さい。



平成29年12月8日 タイヤチェーン装着訓練、けん引ロープ装着訓練を実施しました

 
 12月7日(木)、除雪車へのタイヤチェーン装着訓練とけん引ロープ装着訓練を古川・鳴子・仙台東の3出張所合同で行いました。訓練には、3出張所の職員及び各出張所管内で除雪を担当する(株)金原土建、小野田建設(株)、スバル興業(株)が参加しました。

 大雪の際には、特に大型車などのタイヤが雪にとられ、走れなくなってしまうことがあります。(スタックするといいます)
 スタックした車両は、他の車両の通行や除雪作業の支障となり、事故や渋滞の原因となります。
 そのような事態を想定し、除雪車へのタイヤチェーン装着方法とスタック車両のけん引方法を確認しました。
 
 雪道では様々なトラブルが予想されます。国道を通行される皆様は、冬用タイヤ・チェーンの装着を必ず行い安全運転でお願いします。

▲タイヤチェーン装着訓練  ▲けん引ロープ装着訓練




平成29年12月6日 【道路愛護団体】神様の教会 世界福音宣教協会
                    〜清掃活動を実施〜


 11月26日(日)、
神様の教会 世界福音宣教協会の皆様が、4月に続いて国道108号大崎市古川駅東周辺の歩道清掃を行いました。

 今回もペットボトルや空き缶などのごみが多く、道路が汚れていましたが、11名の皆様に隅々まで拾っていただき、とてもきれいになりました。
 投棄されたごみは景観も悪く、時には通行の妨げにもなり大変危険ですので、ごみはしっかり持ち帰りましょう!

 ご活動いただいた皆様、寒い中での作業大変お疲れ様でした。

 





平成29年11月29日 【道路愛護団体】大崎市古川長岡地区地域づくり協議会
                     〜花壇の清掃活動を実施〜


 11月28日(火)、道路愛護団体大崎市古川長岡地区地域づくり協議会の皆様が、花壇の枯れた花の撤去作業を行いました。

 今年の5月に植えていただいた花々は、国道4号大崎市古川小野地内の花壇をとても華やかに彩ってくれました。
 通行する方々の目を楽しませてくれてた花々も、この寒さの到来で見頃も終わりです。
 また来年、暖かくなった頃にきれいな花壇を目にするのが楽しみですね!
 ご活動いただいた皆様、ありがとうございました。








平成29年11月20日 降雪への備え・除雪出動式を実施


 11月15日(水)、古川国道維持出張所で除雪出動式が行われました。
 今年度の出動式には、大崎市立古川たんぽぽ保育所の児童のみなさんにも参加していただきました。

 除雪車出動の際には、子供たちの「除雪車出動〜!」の号令で出発し、みんなで旗を振って見送りました。式の後には搭乗体験会も行われ、大きなグレーダとの綱引きでは、小さな手で綱を一生懸命引っ張る姿が印象的でした。最近の寒さとは一変して、この日は天気にも恵まれ、暖かい日差しの下での出動式となりました。
 古川たんぽぽ保育所の皆様、ご協力いただきありがとうございました!

 今年度も皆様の冬季通行の安全確保に努めて参ります。除雪作業中はご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

▲永年の除雪作業への功労者表彰  ▲鍵の引き渡し
 ▲迫力たっぷり!グレーダと綱引き  ▲除雪車の搭乗体験
 ▲今年も事故に気をつけて「いってらっしゃーい!」




平成29年11月10日 〜「今年2回目」工事の安全パトロールを実施〜


 11月2日(木)、大崎市岩出山池月地内の「あ・ら・伊達な道の駅トイレ棟建築工事」施工現場にて、今年度、2回目の安全パトロールを実施しました。
 国土交通省古川国道維持出張所、同鳴子国道維持出張所及び両出張所管内で工事を請け負う受注者、総勢約40人が参加し、現場事務所及び施工現場の点検を行いました。

 現場点検後の検討会では、現場の良かった点、改善点について互いに意見を出し合いました。
 今後、検討された意見に基づいて、各受注者の皆さんも各々の施工現場等にて、自主点検を行い、必要に応じて、是正することとしました。
 

 点検結果のうち、現場で良かった点の一例をご紹介します。
 ▲施工現場内に設置されていた両面標識・・・場内での車両事故防止を促します!

▲現場周りの目隠し板に一部透明な場所が?  ▲中の工事の様子をのぞくことができます




平成29年11月2日 【道路愛護団体】三協技術(株) 大崎支店
                 〜国道4号の歩道を清掃〜



 10月26日(木)、道路愛護団体(株)三協技術 大崎支店の皆様が、国道4号大崎市民病院前交差点から城西交差点付近までの歩道清掃を行いました。
 前回8月に続いて4回目の活動となり、今回も3袋分のごみが回収されました。

 この日は台風後ということもあり、農業用のビニールや、看板なども落ちていたとのことです。歩行者への危険はもちろんですが、飛んできたごみが走行中の車にぶつかったりしては、事故に繋がる恐れもあり大変危険です。
 台風や強風で物が飛ばされないよう、しっかりとくくりつけるなどの安全対策にご協力をお願いします。


 三協技術の皆様、きれいに清掃していただきありがとうございました!






平成29年10月30日 〜国道4号栗原市で特車取締実施〜


 10月18日(水)、国道4号 栗原市高清水大沢地内のひと休みパーキングにて、特殊車両の取締を実施しました。
 特殊車両(特車)とは、高さや長さ、重量等が一定要件を越えている車両のことで、このような車両が道路を通行する際は、道路管理者の許可が必要となります。
 そこで、今回は、国道4号を通行する特車の高さや長さ等を計測したり、特車の許可を得ているか、許可証を携行しているか、といった項目を確認しました。

 今回の取締では、合計7台の特車を確認し、2台が違反車両(許可証不携帯)となりました。
 許可内容に違反している特車の通行は、道路のひび割れ、橋梁・トンネルの損傷等、重大な影響を与えます。
 特車で通行する際は、必ず許可を受け、その許可条件を守って走行しましょう。
 古川国道維持出張所では、今後も、道路の保全のため、取締を強化していきます。


▲許可証の確認・長さ計測状況 
▲特車に関する広報活動
 ▲高さ測定  ▲重量計測状況




平成29年10月26日 〜ラサ工業・JR東北・エフワークが道路清掃を実施〜

   10月17日(火)、ラサ工業の12名の皆様が、大崎市三本木音無地内の国道4号にて清掃活動を行いました。

 清掃活動は、今期3回目となりますが、通行する車両から捨てられる紙くずや空き缶など、2袋分のゴミを回収しました。
 10月15日(日)、JRバス東北古川営業所の皆様が、大崎市古川地内の国道4号上古川歩道橋付近にて清掃活動を行いました。

 清掃活動は、月に1度活動していただいており、その他、歩道橋下にある駐輪場の状況等を確認していただいています。
 10月21日(土)、エフワークの皆様が、大崎市古川の国道4号稲葉交差点から大崎市民病院前交差点までの区間の歩道清掃活動を行いました。
 清掃活動は、今期4回目となります。依然、たばこの吸い殻やペットボトル、空き缶が多く捨てられていましたが、丁寧に拾っていただきました。
 
   
道路美化にご協力いただきありがとうございます。
道路利用者の皆さん、きれいに清掃された道路を大事に利用しましょう!




平成29年10月24日 〜冬への備え、着々と(防雪柵設置)〜

 
 10月に入り、気温も下がり冷え込みも増してきました。
 もうすぐ、雪の季節がっやってきます。
 古川国道維持出張所管内では、現在、国道脇にて防雪柵の設置作業を進めています。
 防雪柵を設置することで、吹雪から道路を守り、視界を確保したり、道路に雪で吹きだまりができないようにすることができます。
 順次、各所で作業を行っていきます。通行するドライバーの皆様にはご迷惑をおかけしますが、安全運転にご協力、よろしくお願いします。

◆降雪前に、早めの冬タイヤ装着・チェーン携行を心がけましょう!!






平成29年10月19日 〜古川工業高校の皆さんが職場体験 〜


 古川工業高校・2年生 3名が、10月11日〜13日の3日間、職場体験実習を行いました。
 期間中は、実際に国道4号の道路パトロールを行ったり、古川東バイパスの施工現場にて、測量や工事監督を体験しました。
 また、国土交通省の仕事をもっと知ってもらうために、三陸沿岸道路・(仮称)気仙沼湾横断橋施工現場や鳴子ダム、東北技術事務所・体験型土木構造物実習施設も見学しました。
 3日間という短い期間で、国土交通省の仕事を全て理解することは大変難しいと思いますが、実習を進めていくうちに雰囲気にも慣れ、積極的に講師へ質問する場面も見受けられました。
 高校に戻っても、引き続き勉強し、立派な技術者へ成長してもらいたいです。

▲国道4号大崎市にてパトロール  ▲車いす搭乗体験(古川国道維持出張所) 
 少しの坂道も自力で走るのは難しい!
▲測量実施(古川東バイパス) ▲地盤改良位置の確認(古川東バイパス)
   
 ▲船でいざ海上の施工現場へ(気仙沼湾) ▲海上の橋脚施工現場(気仙沼湾) 
   
 ▲シュミットハンマーにてコンクリート強度を測定  ▲鳴子ダムにて記念撮影
 (東北技術事務所)   



平成29年10月14日 【道路愛護団体】日本高圧コンクリート株式会社 
                  〜国道108号の歩道を清掃〜



 10月14日(土)、道路愛護団体日本高圧コンクリート(株)PC事業部東北支社様が国道108号美里町南小牛田字谷地中地内にて、毎年実施されている道路清掃活動を行いました。
 
 例年よりごみの量は少なめとのことでしたが、可燃ごみ3袋、不燃ごみ3袋分のごみを回収していただきました。
 依然としてタバコの吸い殻やペットボトル、食べ物の包装類などが多く、車内から投棄されたと思われるごみが大半とのことでした。中には空き瓶やガラスの破片などの危険なごみもあり、怪我などの二次被害に繋がってしまったら大変危険です。ポイ捨ては絶対にしないようにお願いします!
 
 ご活動いただいた皆様、ありがとうございました!








平成29年10月5日 野口建設株式会社
                 〜クリーンキャンペーン実施〜


 10月3日(火)
野口建設株式会社がクリーンキャンペーン(道路清掃活動)を行いました。
 毎年、国道4号築館バイパスの道路清掃を実施されており、今年は4月の活動に続き2回目となります。
 
 この日は朝7時半から活動をされ、トラック1台分ものごみを拾っていただきました。
 春以降に投棄されたごみがたくさんあり、道路が汚れてしまっていましたが、清掃活動のおかげでとてもきれいになりました。
 
 野口建設の皆様、早朝からご活動いただきありがとうございました!







平成29年9月27日 道路を横切る動物にご注意ください


 朝夕めっきり冷え込み秋の訪れを感じる古川国道管内の国道では、最近、猫やタヌキなどの動物が通行する車両にひかれてしまう事故が多く発生しています。
 実りの秋に、里山から下りてきている動物が多くなって来ているかもしれませんが、国道を横断する機会が増えているように思います。

 また、日も短くなってきており、夕方も早い時間から薄暗くなってきているため、ドライバーからも前方に動物がいても気づきにくくなっていることも、事故が増える原因かもしれません。

 早めのライト点灯を心がけ、法定速度を守り、安全運転でお願いします。 
 また、路上に動物の死骸などがございましたら、「道路緊急ダイヤル♯9910」までご一報ください。




「秋の交通安全運動」実施中
 
 
夜間はライトを必ず点灯!
 
歩行者・自転車乗車中は反射板を活用しましょう!
 
シートベルトはどこに座っても必ず着用!
 
お酒を飲んだら絶対に運転しない!




平成29年9月21日 【道路愛護団体】清掃活動実施〜JRバス・エフワーク〜


 9月11日(月)、道路愛護団体ジェイアールバス東北(株)古川営業所様が大崎市古川 上古川交差点駐輪場周辺の清掃活動を行いました。

 今年度6回目になる清掃活動でしたが、今回も紙くずやたばこの吸い殻などを拾っていただき、きれいになりました。
 また、駐輪場以外の場所に停められた自転車もあったため、駐輪場内に移動していただきました。
 安全のため、自転車は決められた場所へ停めましょう!
 
 毎月のご活動、ありがとうございます。



 9月16日(土)には、道路愛護団体(株)エフワークの皆様が国道4号 沖稲葉交差点から大崎市民病院前交差点までの清掃活動を行いました。

 前回の7月に続いて3回目の活動になりますが、今回も3袋分ものごみが回収され、空き缶やたばこの吸い殻、なかには中身の入ったペットボトルなども投げ捨てられていました。
 毎回、ごみがなくならないのは非常に残念ですが、いつも道路美化にご協力いただきありがとうございます。
 
 道路を気持ちよく利用できるよう、ごみは捨てないようにお願いします!
 





平成29年9月15日 橋梁点検の現地実習を行いました


 9月14日(木)に、栗原市高清水地内の国道4号高清水橋・高泉橋において、道路橋の点検に必要な知識と技術を習得するための現地実習が行われました。

 国土交通省と東北各県の市町村の職員27名が参加して、それぞれの橋梁の損傷状況を確認するとともに、橋梁の種類(鋼橋・コンクリート橋)ごとに、損傷しやすい箇所や原因について講師の説明に耳を傾けていました。

 橋梁等の道路構造物の老朽化が進む一方で、多くの市町村においては技術職員の不足や、専門的な技術力の向上が課題となっています。






平成29年9月13日 工事の安全パトロールを実施


 平成29年9月6日(水)、大崎市古川旭地内の「古川東BP」施工現場にて、今年度、初めてとなる安全パトロールを実施しました。
 国土交通省古川国道維持出張所、同鳴子国道維持出張所及び両出張所管内で工事を請け負う受注者、総勢約30人が参加し、現場事務所及び施工現場の点検を行いました。

 現場点検後の検討会では、現場の良かった点、改善点について互い意見を出し合いました。
 今後、検討された意見に基づいて、各受注者の皆さんも各々の施工現場等にて、自主点検を行い、必要に応じて是正することとしました。


 点検結果のうち、現場で良かった点の一例をご紹介します。
▲現場に設置されているWBGT(暑さ指数)計・・・熱中症を予防するため非常に有効です。

▲現場事務所・施工現場に快適トイレを設置(洋式便座・手洗いなど) 




平成29年9月8日 9月21日から30日「秋の交通安全運動」
               〜交通事故に気をつけましょう!〜


 
9月21日から30日まで「秋の交通安全運動」が始まります。
 また9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」です。


 
当出張所管内の国道4号・国道108号では、交通事故が多発しています。
 特に交差点内での事故が多く、前方不注意などによる追突事故が増えています。
 交通量の多い通勤時間帯や夜間に、黄色信号での無理な直進・右左折は非常に危険ですので特に注意が必要です!
 
 慣れた道での漫然運転や、大丈夫だろう・・という一瞬の気の緩みが重大な事故を招いてしまい、最悪の場合は死亡事故を引き起こしてしまう恐れもあります。
 
 夕方は早めのライトを点灯するなどし、常に安全運転を意識しながら、余裕を持った運転を心がけましょう!

夜間はライトを必ず点灯! 
歩行者・自転車乗車中は反射板を活用しましょう!
 シートベルトはどこに座っても必ず着用! 
 お酒を飲んだら絶対に運転しない!






平成29年8月31日 【道路愛護団体】三協技術(株) 大崎支店
                 〜国道4号の歩道を清掃〜


 8月28日(月)、道路愛護団体(株)三協技術 大崎支店の皆様が、今年3回目となる歩道清掃を行いました。
 国道4号大崎市民病院前交差点から城西交差点付近までの約1q区間で、今回も3袋分ものごみが回収されました。
 
 回収されたごみは空き缶やペットボトル、レシート類が多く、中には食べた後にそのまま捨てられたと思われるお弁当の空パックなども投げ捨てられていました。
 これらのごみが、車内から放り投げられたとすると大変危険で、また、悲しい気持ちになりますね。
 ごみはしっかり持ち帰り、道路をいつも気持ちよく利用できるよう、ご協力をお願いします!
 
 三協技術の皆様、ありがとうございました!







平成29年8月25日 【道路愛護団体】ラサ工業(株)三本木工場
                 〜R4 歩道清掃を実施〜


 8月22日(火)、道路愛護団体
ラサ工業(株)三本木工場の皆様が大崎市三本木音無地内の清掃活動を行いました。

  この日は曇り空でも気温が高く、とても蒸し暑い中での作業となりましたが、皆さん汗を流しながら約600mの道のりをきれいにしていただきました。
 
 拾ったごみの中には、袋に入った空き缶やたばこの吸い殻等が多く目立ちました。夏休み期間中ということもあり、交通量が増えたことで車中からのポイ捨ても増えてしまったのでしょうか?
 大変危険ですので、ポイ捨てはしないようにお願いします。

 ラサ工業の皆様、ありがとうございました!









平成29年8月23日 【道路愛護団体】ジェイアールバス東北(株)古川営業所
                   〜R4 上古川駐輪場付近の清掃を実施〜



 8月17日(木)、道路愛護団体ジェイアールバス東北(株)古川営業所様が清掃活動を行いました。
 
 4月から毎月、上古川駐輪場内の自転車の整理や周辺のごみ拾いをしていただいています。
 自転車がきれいに並べられているだけで、見た目もすっきりとしていて気持ちが良いですね。

 駐輪場を利用する際はマナーを守り、常に快適に利用できるよう、ご協力よろしくお願いします。
 
 




平成29年8月16日  明治安田生命古川営業所
                 〜道路清掃活動を行いました〜

 
 8月5日(土)、明治安田生命 古川営業所の皆様が国道108号大崎市古川駅前大通周辺の清掃活動を行いました。
 毎年、地域貢献活動の一環として歩道清掃を実施されており、今年も社員みなさんで駅前周辺のごみ拾いをしていただきました。

 この辺りは歩行者も交通量も多い地域ですが、こうした皆さんのご協力のおかげで、道路を気持ちよく利用できます。 きれいになった道路をいつまでも維持できるよう、ごみは捨てないようにお願いします!
 
 明治安田生命の皆様、ありがとうございました。






平成29年8月9日 【道路愛護団体】竹ノ内・大江向親和会から大きくなった花の写真が届きました


 毎月、国道4号大崎市古川 城西交差点の花壇にて、咲いている花の水やりや草取りなどの管理をしている竹ノ内・大江向親和会様から、春先に植えてその後大きく育った花の写真が届きました。

 これも日頃から丁寧に管理しているからこそ!ありがとうございます。
 交差点で停車した際は、ちょっと横を向いてみてください。きれいな花壇で癒やされますよ!






平成29年8月4日 【道路愛護団体】おべんこ塾
                   〜花植え&除草作業を実施しました〜


 6月23日(金)、道路愛護団体おんべこ塾の皆さんが国道108号 美里町北浦地内の花植えと除草作業を行い、花壇がとても華やかになっています。

 いつもきれいに管理していただきありがとうございます!
 



 7月29日(土)には、この一ヶ月で伸びてしまった草の除草作業をしていただきました。
 除草のおかげで花壇の花々が一層引き立っていますね。
 悪天候のなか作業をしていただき、大変お疲れ様でした。





平成29年8月2日 通行に支障のある枝を切っています


 国道4号 栗原市金成地内では、道路脇の法面に生えている立木が繁茂し、車道へ張り出し車の通行に支障が出る恐れがあることから、現在枝払いを実施しています。
 
 作業時は、移動しながら片側交互通行を実施しています。 
 道路を利用される皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力、よろしくお願いします。








平成29年7月31日 【道路愛護団体】ジェイアールバス東北(株)古川営業所
                   〜R4 上古川駐輪場付近の清掃を実施〜

 道路愛護団体ジェイアールバス東北(株)古川営業所の皆様が今月も清掃活動を実施しました。
 7月20日(木)に大崎市古川 上古川交差点にある駐輪場周辺にて、清掃や駐輪場内の自転車を整理してもらいました。
 これからも暑い日が続きますので、作業時は熱中症に気をつけていただきたいです。



 自転車は決められた場所へ停めましょう!

 自転車が歩道に長時間停められていると、歩行者の通行の支障になったり、車いすの方が通れなかったり、風で倒され事故を引き起こしたり、といった可能性があります。
 このようなことが起きないように、自転車は決められた場所へ停めましょう。 
 安全な道路となるよう、皆様のご協力、よろしくお願いします。




平成29年7年26日  古川南中学校・地域ボランティア等の皆さんが地下道清掃を行いました


 
7月25日(火)、大崎市立古川南中学校の皆さんと、地域ボランティア等による清掃活動が行われました。
 国道4号大崎市古川穂波・稲葉地内の「風のこみち地下道」と「稲葉地下道」は、普段通学路としても利用され、毎年夏休みに清掃活動を実施しています。
 
 地下道の中は、流れてきた土砂がたまって汚れていたり、天井にはくもの巣がはっていたりといった状況でしたが、今年も朝早くから大勢の方にご参加いただき、ほうきやブラシを使って元気いっぱい活動されていました。
 きれいになった地下道を今後も大切に利用したいですね!

 ご活動いただいた皆様、ありがとうございました。


【稲葉地下道】   
地域ボランティア等の方々も応援 壁や高い天井まで清掃  


【風のこみち】  
バケツリレーで水を運びます  まずはじめにバケツで一斉放流 
 古川国道も水搬送でお手伝い 壁は洗剤をつけてたわしでこする 




平成29年7月21日 建設現場で働く皆さん、熱中症に気をつけましょう!


 7月に入り、連日暑い日が続いています。
 気温だけでなく、湿度もあがるこの季節は、熱中症の危険が高まります。

 宮城県の中でも大崎(古川)、栗原(築館)地域は、気温が高く熱中症の危険を判断する上で使われている暑さ指数(WBGT値)が上位を占めています
順位 地点 暑さ指数(WBGT)
1 築館(宮城) 32.7℃
2 古川(宮城) 32.2℃
3 米山(宮城) 31.8℃
4 丸森(宮城) 31.1℃
5 蔵王(宮城) 30.9℃
6 白石(宮城) 30.6℃
7 志津川(宮城) 30.4℃
8 大衡(宮城) 30.2℃
9 仙台(宮城) 30.1℃
10 川渡(宮城) 29.6℃
●暑さ指数(WBGT値)とは・・・
 人間の熱バランスに影響の大きい「気温」「湿度」「輻射熱」の3つを取り入れた温度の指標

 例えば、同じ気温であっても、湿度が高ければWBGT値は高くなる、といった具合に熱中症の危険を総合的に判断する基準となっています。


※平成29年7月15日 13時00分時点
【環境省 熱中症予防情報サイト】より
http://www.wbgt.env.go.jp/ 
 
 昨年度の古川の最高気温の記録を見ても、暑さは9月いっぱいまで続きます↓↓
                               【出典:気象庁ホームページ】

 作業現場においては、
    
●こまめな水分・塩分補給
     ●作業者の健康状態の確認、巡視
     ●休憩場所の整備
     ●散水、扇風機、ドライミスト等による暑さ指数(WBGT値)の低減  等


            を実施し、熱中症を予防し、安全に留意しながら暑い古川を乗り切りましょう!




平成29年7月14日 【道路愛護団体】長岡おやじの会
                 〜R4 歩道清掃を実施〜

 7月9日(日)、道路愛護団体長岡おやじの会の皆さんが国道4号古川荒谷地内から古川・旧高清水町境までの歩道清掃を行いました。
 
 こちらの団体は、毎年この時期に歩道と国道脇のごみ拾いをしていただいており、この日も21人の方々に朝早くからご活動いただきました。
 約3.3qの道のりからは、空き缶やペットボトル、大きな発砲スチロールなど7袋分ものごみが回収され、見違えるほどきれいな道路になりました。
 
 青空ときれいな道路は見ていてとても気持ちが良いですね!
 ご活動いただいた皆様、ありがとうございました。

 




平成29年7月11日 【道路愛護団体】(株)エフワーク
                 〜R4 歩道清掃を実施〜

 7月8日(土)、道路愛護団体(株)エフワークの皆さんが、今年度2回目となる歩道清掃を行いました。
 今回も国道4号 沖稲葉交差点から大崎市民病院前交差点までの上下線を清掃していただきました。

 この日は最高気温が30℃を超える真夏日!炎天下の中での作業となりましたが、子供さんたちも一緒にごみ拾いを頑張ってくれました。
 前回の5月の清掃活動できれいになったはずの道路でしたが、また空き缶やペットボトル、たばこの吸い殻が多く捨てられていたとのことで非常に残念です。
 道路を気持ちよく安全に利用できるよう、ごみは捨てないようにお願いします!

 ご活動いただいた皆様、ありがとうございました。







平成29年7月5日 道路への不法投棄はやめましょう!


 国道4号 大崎市古川稲葉地内歩道をパトロール中、歩道に放置されていた自転車を発見しました。
 チェーンが切れているほか、壊れている箇所もあり、このままでは乗れない状況であることから、不法投棄の可能性があります。

 不法投棄は、犯罪です。
 場合によっては、5年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金が課せられることもあります。
 また、歩行者や自転車利用者の通行の妨げにもなります。
 
 不法投棄は絶対にやめましょう!

 【参考:宮城県ホームページ】
 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/junkan/huhou-page-01.html





平成29年6月29日 【道路愛護団体】(株)三協技術 大崎支店
                   〜今年2回目 国道4号の歩道を清掃〜

 6月19日(月)、道路愛護団体(株)三協技術 大崎支店の皆さんが、国道4号大崎市民病院前交差点から城西交差点付近までの約1q区間の歩道清掃を行いました。
 4月に続いて、今年2回目の活動となります。
 約1時間の作業でしたが、ゴミ袋3袋分のごみを拾っていただきました。大変お疲れ様でした。

 今回の清掃でも、たばこの吸い殻やレシート類、お酒の空き缶などが多かったとこのこと。 
 たばこの吸い殻の投げ捨ては、時に火事の原因になることもあり、大変危険です。
 また、空き缶の投げ捨ても危険な上、それが散乱すると道路の景観を損なってしまいます。

 ゴミは決められた場所へ捨てる!ポイ捨てはしない!
 ルールを守って、きれいな道路景観づくりにご協力よろしくお願いします。







平成29年6月26日 国道4号の橋を点検しました


 6月23日・24日の2日間かけて、大崎市の国道4号多田川橋の橋梁点検を実施しました。
 道路の橋は5年に1回ずつ、すみずみまで近くで見て触って、さびている箇所やひび割れている箇所の点検を行っています。

 多田川橋のように川に架かる橋の場合、橋の下側を点検するための機械を橋の下に入れることができません。なので、写真のように橋の上から「橋梁点検車」という特殊な建設機械を使い、橋の下にゴンドラを潜りこませて点検を行いました。
 
 点検中は交通規制によりご迷惑をおかけしましたが、ご協力ありがとうございました。







 平成29年6月21日 【道路愛護団体】〜R4号 花植え作業・歩道清掃の紹介〜


 6月も半ばを過ぎ、暑い季節が近づいてきました。
 
 国道4号・108号沿線の花壇の花々も、たくさんの日光を浴びて、今いちばんの見頃を迎えています。

 今回も2団体の皆様に、国道4号築館バイパス源光地内と、築館高校前の道路の花植え作業をしていただきました。
 
 花で彩られた道路はとても華やかですね!


 【築館伊豆二区自治会様】




 【築館宮野臥牛長生会様】



 
 また、三本木音無地内ではラサ工業(株)三本木工場の皆さまに、歩道清掃を行っていただきました。

 こちらの歩道は定期的にごみ拾いをしていただいており、いつも気持ちよく利用できます。

 きれいな道路を汚すことのないよう、ごみは捨てずに持ち帰りましょう!

 




 平成29年6月19日 橋梁点検を実施します。通行規制にご協力をお願いします。
 
 
 6月19日から古川国道維持出張所管内の橋梁点検を実施します。
 点検は、「橋梁点検車」という特殊な建設機械を使い、橋の上(車道上)に車を停めながら、先端に取り付けられているゴンドラを橋の下へ潜り込ませて実施します。

  【参考】東北技術事務所ホームページ↓↓
       http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/J78201/homepage/saigaishien/saitaisha.html

     下記のとおり実施予定です。 
     点検中は通行規制によりご迷惑をおかけしますが、ご協力よろしくお願いします。

    【実施予定】
    国道4号 金留橋(栗原市金成片馬合地内)         6月19日      8:30〜17:00
    国道4号 第二溝橋(栗原市金成片馬合地内)       6月19日      8:30〜17:00
    国道4号 第二溝橋側道橋(栗原市金成片馬合地内)   6月19日      8:30〜17:00
    国道4号 多田川橋(大崎市三本木地内)           6月23日・24日   8:30〜17:00






 平成29年6月16日 パトロール中に道路施設の損傷を発見!

 
 国道4号のパトロールで、道路施設(ガードレールと視線誘導標)が損傷していることを発見しました。
 付近にはタイヤ痕も残っていたことから、車両の衝突が原因と思われます。

 このような道路施設の損傷は、場合によっては二次被害を引き起こすことがあります。
 誰かが車を運転し道路上のポールを倒してしまった、そして警察や道路管理者へ事故の報告を行うことなく路上へ放置してしまい、そのポールが原因で別の通行車両が事故を起こしてしまう、といったことも考えられます。

 道路施設を損傷してしまった、事故を起こしてしまった等の場合は、警察(110番)または道路管理者までご連絡をお願いします。

 事故のほか、道路の異状を確認した場合は「道路緊急ダイヤル ♯9910」へご連絡ください。


   ▲反射板の根元が折れています 
 
   ▲ガードレールに擦り傷あり




 平成29年6月9日 道路の除草作業実施中!

 
 6月に入り、気温も上昇してくると、道路上に目立ってくるのが雑草です。
 多いところではもうすでに背丈が1m以上伸びている箇所もあります。
 雑草が繁茂すると、道幅も狭くなり、すれ違いができなくなったりしてきます。

 そこで、古川国道維持出張所では現在、歩行者や自動車の通行に支障のある箇所について、順次除草作業を実施しています。
 
 場所・時間によっては、車線や歩道の一部を規制しながらの作業となります。
 ご不便をおかけすることもございますが、ご協力よろしくお願いします。

 




 
 平成29年6月6日 【道路愛護団体】〜各地で花植え作業真っ盛り!Part2〜


 先週に引き続き、国道4号、108号沿線の花植え作業をご紹介します。

 今回も4団体の皆さまに花植え作業をしていただき、道路が華やかに彩られました。

 きれいな花々が、国道を利用する方々の目を楽しませてくれていますね!


  【5月27日(土) 大崎市古川長岡地区地域づくり協議会様】



  5月28日(日) 諏訪西町内会様】



  【5月28日(日) 福浦親和会様】

 

  【6月4日(日) 美里町北浦中組親和会様】





 平成29年6月2日 「平成29年度 道路橋メンテナンス技術講習」現場実習


 6月1日(木)に「平成29年度 道路橋メンテナンス技術講習(主催:(一財)全国建設研修センター、(一社)建設コンサルタンツ協会)」の現場実習が、栗原市高清水地内の国道4号高清水橋で行われました。

 道路橋の点検に必要な専門知識を習得し、現場における点検手法の実体験を目的に全国9箇所において、5月30日〜6月2日の日程で講習会が実施されました。
 
 講習会の一環として、現地実習には受講生約30名が参加し、橋の損傷状況を確認するとともに、損傷しやすい箇所や原因について講師の説明に耳を傾けていました。

 橋梁などの道路構造物の老朽化が進むなかで、点検・診断をできる人材の育成や技術力の向上につなげていただければと思います。





 平成29年5月30日 【道路愛護団体】〜各地で花植え作業真っ盛り!〜


 梅雨の時期を前に、国道4号、108号沿線で花植え作業が最盛期を迎えています。

 連日に渡って、たくさんの方々にご活動いただきました。

 これからさらに見頃を迎え、道路が花でいっぱいになるのが楽しみですね!

  
  【5月21日(日) 竹ノ内・大江向親和会様】  〜大崎市古川〜


   
  【5月27日(土) 11区コスモスクラブ様】 〜涌谷町〜



  【5月28日(日) 栗原市築館上照越区会様】 〜栗原市築館〜





 平成29年5月26日 【道路愛護団体】(株)RS Technologies 三本木工場 
                  〜R4号 歩道清掃を実施〜

 5月19日(金)、国道4号三本木音無地内で(株)RS Technologies 三本木工場の皆さんが歩道清掃を行いました。
 
 これまでも定期的に清掃活動を行っていただいていますが、今回もまた3袋分ものごみが回収されました。
 
 この日は日差しが強く、暑い中での作業となりましたが、歩道の隅々まで清掃していただきました。
 
 ご活動いただいた皆様、ありがとうございました。





 平成29年5月23日 道路施設への広告等の貼り付けはやめましょう!
 
 
 道路パトロールで、広告が貼られている道路照明灯を発見しました。
 道路や道路施設への営業目的の広告類の設置や、道路上への置き看板等を置くことは法律で禁止されています。

 このような行為は道路の公共性を失うだけでなく、道路の景観も損ないます。
 また、歩道上に看板などが置かれてしまうと、歩道を通る皆さんの通行の妨げになることもあります。

 道路はみんなのものです。
 ルールを守り、正しく使いましょう!!





 平成29年5月18日 【道路愛護団体】ジェイアールバス東北(株)古川営業所
                 〜R4 上古川駐輪場付近の清掃を実施〜

 5月16日(火)、道路愛護団体ジェイアールバス東北(株)古川営業所の皆さんが、国道4号と47号、108号が交差する上古川交差点にある駐輪場付近の清掃を行いました。
 今回も駐輪場にあるゴミを1つ1つはさみで丁寧にとっていただき、きれいになりました。

 

  【最近、増えています!!】

 駐輪場のスペース以外の場所に停めている自転車が増えてきました。
 スペース以外の場所へ駐輪すると、歩行者や自転車で通行する方々にとって支障になったり、
 歩道橋の点検や補修工事の際、必要なスペースが確保できなくなったり、工事ができなかったり
 ・・・といったことが起こってしまいます。

 このようなことがないよう、駐輪場は、マナーを守って利用しましょう!!





 平成29年5月17日 【道路愛護団体】(株)エフワーク
                 〜R4 歩道清掃を実施〜

 5月13日(土)、道路愛護団体(株)エフワークの皆さんが、国道4号 沖稲葉交差点から大崎市民病院前交差点までの歩道清掃を行いました。

 この日はあいにくの雨空でしたが、16名の皆さんが傘やレインコートを着用してごみ拾いを行ってくださいました。
 中にはお父さんと一緒に参加してくれたお子さんたちもいて、傘を差しながらのごみ拾いはとても大変そうでしたが、小さなごみまで一生懸命拾ってくれました。
 
 最後はみんなで記念写真をパチリ。
 いつも歩道をきれいにしていただきありがとうございます!
 





 平成29年5月2日 【道路愛護団体】(株)三協技術 大崎支店
                〜R4 歩道清掃を実施〜

 4月28日(金)、道路愛護団体(株)三協技術 大崎支店の皆さんが、国道4号 大崎市民病院前交差点から城西交差点付近までの約1q区間の歩道清掃を行いました。
 とても長い区間ではありますが、1時間もかけて活動していただきました。

 今回の清掃で回収したゴミは、たばこの吸い殻やレシート類、空き缶などが多かったとのこと。そのゴミの大半は、交通量の多い国道4号を通行する車両からのポイ捨てと思われます。

 ポイ捨ては、道路の景観を損なうだけでなく、他の通行車両や歩行者の方に当たったりしては大変危険です。
 また、路上に捨てられたゴミが道路上の障害となり、交通事故を引き起こす可能性もありますので絶対にやめましょう!






 平成29年5月2日 【道路愛護団体】ジェイアールバス東北(株)古川営業所
                〜R4 上古川駐輪場付近の清掃を実施〜

 4月17日(水)、道路愛護団体ジェイアールバス東北(株)古川営業所の皆さんが、国道4号と47号、108号が交差する上古川交差点にある駐輪場付近の清掃を行いました。
 
 この駐輪場付近には、ペットボトルなどのゴミのほか、風で飛ばされてきた木くずや紙くず、砂利などがたまってしまいます。その細かいゴミをはさみで1つ1つ丁寧にとっていただきました。

 駐輪場を利用される皆さんをはじめ、道路や歩道橋を通行する皆さんも、ポイ捨て等しないよう、マナーを守り道路の美化にご協力、よろしくお願いします。





 平成29年4月26日 【道路愛護団体】おんべこ塾
                 〜いつもお花のある華ロードへ〜

 国道108号 美里町北浦付近を走行すると、「いつもお花のある華ロードへようこそ」というサインボードが目に入ると思います。
 ふと目線を横に移すと、まーるい花壇がいくつも並んでいる様子が見受けられますね。
 これらの花壇は、道路愛護団体おんべこ塾の皆さんが、日頃から植栽・管理していただいているものです。
 
 季節も暖かくなり、3月から4月にかけて植えられた花々が徐々にきれいな様子を演出しています。
 おんべこ塾の皆さんの活動は、5月から本格稼働するとのこと。今後も楽しみですね!





 平成29年4月20日 【道路愛護団体】竹ノ内・大江向親和会 
                  〜花植えに向けて準備完了〜

 国道4号 大崎市古川稲葉大江向地内・城西交差点付近では、竹ノ内・大江向親和会の皆さんに除草や植栽の管理をしていただいています。
 先日の4月16日(日)には、花植えに向けて除草作業を実施していただきました。
 除草した草の量は、ゴミ袋で11個分!すごい量となりました。
 
 5月には花植えを行われるとのことです。
 花が植えられた城西交差点もきっと華やかになること間違いなしです。
 楽しみですね。







 平成29年4月20日 【道路愛護団体】三本木まちづくり協議会
                 〜色とりどりの花が見頃です〜

 国道4号 大崎市三本木地内では、三本木まちづくり協議会の皆さんに植栽の管理をしていただいています。
 今まさに水仙をはじめとした色とりどりの花々が見頃を迎え、背景の桜とマッチしてとても華やかな道路になりました。
 
 交差点付近となるので、車で停車した際や、歩行者の方は前方に注意しながらきれいな風景を是非お楽しみください。







 平成29年4月20日 国道路面清掃 稼働中!

 厳しい冬も終わり、気温が上昇し、いよいよ春本番です。
 古川国道維持出張所管内では現在、「路面清掃車」がフル稼働中です。

 道路端(路肩)には、雨などで流れてきた土や砂、石がたまっています。
 また、冬の除雪で寄せられたごみなどもたくさんあります。
 そんな汚れた道路をブラシ付いた「路面清掃車」が順次清掃していきます。

 作業中は、低速車両が通過します。
 通行する皆さんにはご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします。

 ▲路面清掃車 ▲低速車両が走行します。ご注意ください。
           
▲清掃後の様子 



平成29年4月11日 春の交通安全運動

 4月6日から15日まで、春の交通安全運動期間です。
 各地では交通街頭キャンペーンなどが行われ、交通安全への意識が一層高まる期間となっています。
 
 昨年の大崎地方4署(古川、遠田、鳴子、加美)管内の同期間中は死亡事故はなかったものの、人身事故が14件、物損事故が113件発生しています。
 少しの気の緩みが重大な事故につながる恐れがあります。
 運転時はマナーを守り、安全運転を心がけましょう。
 
 



平成29年4月6日 ボランティア紹介

 【野口建設株式会社】

 4月4日、野口建設株式会社の皆様による道路清掃活動(クリーンキャンペーン)が行われました。
 毎年、国道4号築館バイパスの清掃を実施されており、この日も早朝から1時間半をかけて活動していただきました。
 
 ごみのないきれいな道路はとても気持ちよく利用できます。
 当然のことながら道路はみんなのものです。どんなに小さなごみでも捨てないようにお願いします。

 ご活動いただいた皆様、ありがとうございました。
  




平成29年4月5日 新年度がスタートしました

 4月に入り寒さも和らぎ、春らしい陽気になってきました。
 当出張所の桜もまだつぼみですが、これからの開花が待ち遠しいです。

 今年度も「古国くんのパト日記」を通して、ご覧になられる皆さまに様々な情報をお伝えしていきたいと思っています。
 
 今年度もよろしくお願いいたします。