御所ダム

概要

御所ダム全景

技術の枠を結集した五大ダム最新のダム

御所ダムは奥羽山脈から流れ出る雫石川をせき止めて造られました。北上川の五大ダムのうちもっとも新しく、これまで造ってきた技術の枠を結集して昭和56年10月に完成しました。このダムは洪水調節や発電が行われるほか盛岡市の上水道や紫波町の農業用水などさまざまな目的に使われ、わたしたちの生活に大きく役立っています。


ダム形式図
ダムデータ
水系/河川名 北上川/雫石川
ダムの高さ 52.5m
ダムの長さ 327.0m
ダムの形式 コンクリート・ロックフィル複合
着工/竣工 昭和42年/昭和56年

貯水池容量配分図

洪水調節図

このページの先頭へ