岩手河川国道事務所のしごと
トップページへ 住みよい町に 安全な川にするには 使いやすい道路にするには
<写真で見る>川づくり <写真で見る>道路づくり 川や道路はこうして管理しています 岩手河川国道事務所の紹介

川や道路はこうして管理しています


河川
堤防の草を刈ることにより、堤防を管理しています。(写真) 堤防の草を刈ることにより、堤防を管理しています。(写真)
堤防の草を刈ることにより、堤防を管理しています。
拡大図
拡大図
川の水位を観測しています。
拡大図
洪水予報のため、レーダー雨量計が活躍しています。(写真) 洪水予報のため、レーダー雨量計が活躍しています。(写真)
水が汚れていないかを検査しています。
洪水予報のため、レーダー雨量計が活躍しています。
拡大図
拡大図
水が汚れていないかを検査しています。

道路のパトロールカー・写真
道路のパトロールカー
拡大図
道路の壊れた所を補修します。
拡大図
道路標識の補修や区画線の修繕、 道路の壊れた所の補修をします。
拡大図
拡大図
冬は車が通れるよう除雪します。(写真)
道路脇の除草作業をします。
冬は車が通れるよう除雪します。
拡大図
古い橋の架け替えをします。
拡大図
道路脇の除草作業をします。

災害の時
対策本部車
拡大図
災害対策室 対策本部車
災害発生時に現場からの情報を収集し、関係機関と連絡を取りながら現場への指示を出し、報道機関等を通して現在の状況や今後の予測を皆さんにお知らせする部屋です。 災害発生時に現地の対策本部として、指揮・情報収集・連絡・広報等を行う車です。

照明車
拡大図
衛星通信車
排水ポンプ車
照明車
通信衛星回線を利用して、現場の映像を災害対策室に送信する車です。 洪水のとき、堤防の内側や道路にたまった水を排水する車です。 夜間の災害現場を照明で照らし、復旧活動を支援する車です。

トップページへ
前へ 次へ