岩手河川国道事務所の管理データベース

北上川

区分 上流
(岩手県)
下流
(宮城県)
合計
指定年月日 S40.4.1 S40.4.1 -
規模 幹川流路延長(km) 195 54 249
流域面積(平方キロメートル) 7,861 2,289 10,150
基本高水流量(立法メートル/秒) 13,600 13,500 -
基準地点 孤禅寺 登米 -
流域内人口(万人) 97.0 41.9 138.9
治水 想定氾濫区域内(※) 面積(平方キロメートル) 532 780 1,312
人口(万人) 31.8 35.5 67.3
資産(千万円) 1,001,441 380,173 1,381,614

※想定氾濫区域内の資産の数値は全流域内資産としています。

直轄国道

平成29年4月1日現在

  国道4号(km) 国道46号(km) 釜石自動車道(km) 備   考
総延長 887.1* 109.8* 44.7 *印は、平成26年4月1日現在
管理延長 193.2 39.1 33.6   
起点 東京都中央区 岩手県盛岡市 岩手県遠野市   
終点 青森県青森市 秋田県秋田市 岩手県花巻市   

八幡平山系直轄火山砂防事業

標高 2,038 m
噴火の歴史 1686年:山頂からたくさんの灰が降り、泥流、土石流が発生した。
1732年:山腹から溶岩が流れて「焼走り」ができた。この時から約270年間マグマ噴火はおこっていない。
1919年:大地獄谷で水蒸気爆発がおこり、火口周辺に火山灰が10cm位つもった。
1998-2003年:火山性地震、地殻変動が見られた。
直轄砂防区域(岩手県側) 赤川流域  54.8平方キロメートル
松川流域 163.2平方キロメートル
葛根田川流域 181.9平方キロメートル
雫石川流域 148.0平方キロメートル
岩手県側区域面積 548平方キロメートル(秋田県側を含む全区域1,057平方キロメートル)

各出張所管理延長

事務所情報