記者発表資料
平成18年7月18日
東北技術事務所


 
 


 

 土木技術を学び将来の社会資本づくりを担う高校生に、模型づくりを通して橋の種類や構造に関する知識を深めていただくとともに、ものづくりの楽しさや創意工夫を体験していただくため、『高校生「橋梁模型づくり」コンテスト』を実施します。
 多数のご応募をお待ちしております。

主催 国土交通省 東北地方整備局 東北技術事務所
協賛 (社)東北建設協会
   (社)日本橋梁建設協会
   (社)プレストレスト・コンクリート建設業協会東北支部



応募資格   東北6件の高校で土木を学ぶ生徒
       個人・グループの別は問いません。

作品の課題     橋梁の種類・型式は問いません。
            @国内外を問わず、実在する橋・過去に存在した橋の模型
            A実際にはない型式・構造の橋、夢のある橋
            ※構造計算などの裏付けは必要ありません。
           ただし、提出・移動・返却時の車や人での運搬の際に、
                破損・損傷しない程度の強度を求めます。

作品の大きさ
   
 u
   
    ※上記を超える場合、審査の対象から除外させていただく場合があります。


材料・製作 材料は応募者が準備してください。(使用材料の制限はありません。)
      接着剤や釘・ネジ等の使用、着色や素材の風合いを
            生かす加工なども自由です。

申し込み  申込用紙(17KB)に必要事項を記入し、
           
      に、下記あてに郵送または
           FAXで申し込んでください。
           ※1校で複数の応募ができますが、全体の応募総数が多数の場合、
           応募数の調整(制限)をさせていただく場合があります。

作品提出期限  に、下記申込先に提出してください。


審査・表彰    審査委員会において審査の上、優秀な作品を表彰します。
         最優秀賞  1点  3万円
         優秀賞   2点  2万円
         アイディア賞1点  1万円
         デザイン賞 1点  1万円
         努力賞   5点  1万円
        また、作品を提出していただいた方(グループ)には、
        作品1点あたり参加賞5千円を差し上げます。
        ただし、審査終了後となります。

審査の観点   審査の観点は、次のとおりとします。
       「強度・耐久性」「出来映え」「デザイン」などを総合的に審査します。
        ※審査時に破損・変形があった場合は、そのまま審査の対象とします。

審査会     平成19年2月中旬(予定)
        ※審査結果は、学校に連絡します。

展示      審査終了後、全作品を東北技術事務所で展示します。
        その他、広報活動に利用させていただく場合があります。

作品の返却   展示終了後に返却します。(平成19年11月頃を予定)

申込み・問合わせ先
   国土交通省 東北地方整備局 東北技術事務所
   建設専門官 大沼敏治、 専門調査員 高橋伸行
   TEL.022−365−8047
   FAX.022−365−8928
   E-mail:tougi@thr.mlit.go.jp
      〒985−0842
   宮城県 多賀城市 桜木三丁目6−1
 
   今般の高校生「橋梁模型づくり」コンテストについては、東北技術事務所
   ホームページからもご覧いただけます。
  (アドレスhttp://www.thr.mlit.go.jp/tougi/) 




※高校生「橋梁模型づくり」コンテスト「申込用紙」にご記入いただいた個人情報は、「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」に基づき適切に取り扱います。
なお、応募された作品につきましては、作品名、学校名・学年・氏名を公表(作品集に記載、東北技術事務所ホームページに掲載、東北技術事務所での展示など)させていただきますので、あらかじめご了承願います。

※発表記者会:宮城県政記者会、東北電力記者クラブ、東北専門記者会、塩釜市役所記者クラブ


 











   平成17年度 最優秀賞
     宮城県小牛田農林高等学校
        「かずら橋」
   平成17年度 最優秀賞
     宮城県小牛田農林高等学校
        「かずら橋」



問い合わせ先
国土交通省 東北地方整備局 東北技術事務所
 多賀城市桜木3丁目6ー1
        建設専門官 大沼  敏治
TEL.022−365−8047
FAX.022−365−8928
E-mail:tougi@thr.mlit.go.jp