歴史まちづくり先進市町村長にインタビューを行い、
歴史まちづくりへの思いを語っていただきました。

※インタビュー順に掲載しております。

第5回は福原淳嗣大館市長です。【New!】   

大館市は、平成29年3月17日に歴史的風致維持向上計画の認定を受けました。

第4回は鈴木和夫白河市長です。
第3回は菊地健次郎多賀城市長です。
第2回は榎本政規鶴岡市長です。
第1回は葛西憲之弘前市長です。

 
「歴史まちづくり」とは (地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律)

○東北には、城や神社、仏閣などの歴史上価値の高い建造物が、またその周辺には町家や武家屋敷などの歴史的な建造物が残されており、そこで工芸品の製造・販売や祭礼行事など、歴史と伝統を反映した人々の生活が営まれることにより、それぞれ地域固有の風情、情緒、たたずまいを醸し出しています。

○しかしながら、このような歴史的風致は、所有者の高齢化や人口減少による担い手の不足、維持管理に多くの費用と手間がかかるなどの理由から、全国各地で町家等の歴史的な建造物が急速に滅失し、良好な歴史的風致が失われつつあります。

○歴史まちづくり法は、こうした背景のもと、歴史的建造物を中心とした周辺一帯の整備を進める市町村を国が支援しながら、良好な歴史的風致を維持・向上させ後世に継承するため制定されました。

○この制度を活用して、東北地方の自治体において歴史まちづくりが進められています。現在、次の7市町が認定を受けています。
   
                                       
【東北地方の歴史まちづくり計画認定都市】(H29.3.17現在)
都市名 認定年月日 東北歴まち位置図
弘 前 市 平成22年 2月 4日
白 河 市 平成23年 2月23日
多賀城市 平成23年12月 6日
鶴 岡 市 平成25年11月22日
国 見 町 平成27年 2月23日
磐 梯 町 平成28年 1月25日
桑 折 町 平成28年 3月28日
大 館 市 平成29年 3月17日【新規】
※都市名をクリックすると各都市のHPに移動します。


「東北歴史まちづくりサミット2016in白河」開催



「平成27年度 東北・歴史まちづくり推進会議」開催

  • 日時:平成27年10月22日(木)
  • 場所:秋田県秋田市(秋田県生涯学習センター)

    ※東北6県・市町村の担当者
    約50名参加

歴まち推進会議


「東北歴史まちづくりサミット2014」開催



「平成26年度 東北・歴史まちづくり担当者会議」開催

  • 日時:平成26年6月24日(水)
  • 場所:福島県白河市(白河文化センター)

    ※東北6県・市町村の担当者
    約100名参加

歴まち担当者会議


  歴史的風致維持向上計画策定の意向がある市町村及び計画策定後の事業実施等について、
計画認定、事業実施を円滑に推進するため下記体制により対応しています。


支援総合窓口 ※初めての方はこちらに

    建政部 計画管理課  課長補佐、計画・景観係長
      022-225-2171(代表)         (内線6132、6136)
  事務手続き担当 計画管理課 計画・景観係
  支援事業担当   ※より詳しい内容を知りたい方は下記担当に
   事業名 担当係 (内線番号)
集約促進景観・歴史的風致形成事業 公園係      (6171)
都市公園事業 公園係       (6171)
都市再生区画整理事業 市街地事業係  (6170)
都市再生整備計画事業 企画調査係    (6165)
街なみ環境整備事業 市街地事業係  (6170)

関連リンク
国土交通省 歴史まちづくり法のページ
同     上 各種支援制度のページ
 
建政部のトップページに戻る