[ TOPページへ戻る ]
























 奥入瀬(青橅山)バイパスは、一般国道103号の青森県十和田市青橅山~十和田子ノ口の幅員狭小、線形不良及び急勾配の隘路区間や通行規制区間を解消し、安全で円滑な交通の確保を目的とする道路です。
 平成25年度より、直轄権限代行事業として青森河川国道事務所が整備することになりました。
 奥入瀬(青橅山)バイパスは、災害時の被災箇所を迂回し、安全な通行が確保されるとともに、奥入瀬渓流沿いの自然環境が保全され、散策時の安全性や快適性の向上が期待されます。



▲平面図をクリックすると拡大します










路 線 名 一般国道103号
事 業 名 奥入瀬(青橅山バイパス)
区  間 起点:青森県十和田市青橅山
終点:青森県十和田市子ノ口
延  長 L=5.2km
計画幅員 9m(2車線)
 H12  事業化(青森県施工)
 H22.10  公園事業の変更(中央環境審議会)
 H25.4  国土交通省で新規事業化





▲図面をクリックすると拡大します
                                                              [ ページ先頭へ戻る ]


国土交通省 東北地方整備局 青森河川国道事務所 十和田国道維持出張所
〒034-0001 青森県十和田市三本木字北平147-475
TEL.0176-23-7138 FAX.0176-24-0129