Topへ戻る。 ジャンルで探す。 地域で探す。 言葉で探す。(五十音順)

最上川電子大事典について | サイトマップ | 用語解説 | リンク集
環境に配慮した工事 > 多自然型川づくり
多自然型護岸
 当該工事箇所は、県立病院などの公共施設や住宅街があり、住民の散策コースとして親しまれる、美しい水辺環境の創造に留意しました。  
 栗石粗朶工張芝で植生をし、また瀬や淵を形成して魚介類等に配慮しています。


・施設名/ 多自然型護岸
・河川名/ 最上川水系槇川
・所在地/ 西村山郡河北町大字畑中地内
・実施年度/ 平成3〜4年度
・施工主体/ 山形県寒河江建設事務所
・主な素材/ 自然石(栗石転石)、粗朶プラ擬木(階段用)等

施工場所の位置(1/50000) (画像クリックで拡大表示)

施設断面図 (画像クリックで拡大表示)
施設の全景
部分写真1

部分写真2


●関連事項/
最上川電子大事典