ダムの概要ダムの設備ダムのデータ ダムを楽しむダムを知るお知らせ周辺の見所
HOME

小さな仲間たち 水槽

大きな仲間たち 水槽


トップページ > 七ヶ宿ダム管理所1階 > 大きな仲間たち水槽

白石川・七ヶ宿ダムに生息する魚


大きな仲間たち水槽

コイ

イ ワ ナ - サケ目サケ科 -

全長約20〜30cm。イワナ類のほとんどが一生を淡水で暮らします。色は茶色に近く、白い斑点が特徴です。肉食系で水生昆虫や小魚、両生類などを食べます。水上へ上がっても胸びれを器用に使い、水中へ戻るそうです。(小さい水槽にもいます)

フナ

ニジマス - サケ目サケ科 -

全長約30〜40cm程度。淡水魚で、サケの仲間の中では暖かい水温で流れが穏やかな川で暮らしています。ニジマスは全体的に黒点がありあます。また外来種で身体の横がキラキラしている事から「レインボートラウト」とも呼ばれています。どう猛で食欲旺盛、水生昆虫や小魚を食べます。

ナマズ

ナ マ ズ -ナマズ目ナマズ科-

全長約50〜60p。頭と口が大きく、目が小さい、口ひげが4本あるのが特徴です。夜行性で、夕方から朝までの間に主に捕食を行います。肉食魚であり、小魚やエビ・カエル・ザリガニ・小動物などを捕食します。非常に貧欲で、ほとんど自分の体と変わらない大きさのものも丸飲みにします。

ページの先頭へ

Copyright (C) 2004-2005 Shichikashuku Dam Management Office. All Rights Reserved.