仙人峠道路 開通1ヶ月後の効果

交通状況の変化(仙人峠区間)

  • 仙人峠道路が開通したことで…
  • ■休日交通量が63%増加(約3,780台/日)
    6,017台/日→9,792台/日
  • ■釜石〜遠野間交通量が30%増加(約1,360台/日)
    開通前4,467台/日開通後1ヶ月5,824台/日
  • ■国道283号交通量の83%が仙人峠道路に転換
    開通前4,467台/日開通後1ヶ月767台/日
  • ■大型車の利用台数が4.5%増加
    916台/日→957台/日
交通量調査箇所

変化の表

交通状況の変化(広域的な交通量の変化)

  • 仙人峠道路が開通したことで…
  • ■「(主)釜石遠野線」交通量の23%が仙人峠道路に転換(開通前703台/日開通後1ヶ月540台/日

仙人峠道路が開通したことで

沿道環境の改善

  • 仙人峠道路が開通したことで…
  • ■釜石市砂子沢地区の騒音レベルが低減、環境基準を満足
    開通前騒音レベル昼間70dB 夜間66dB
    開通後騒音レベル昼間64dB 夜間53dB
騒音測定箇所

夜行高速バスの新規路線運行

  • 仙人峠道路が開通したことで…
  • ■仙人峠道路の開通で、定時性・安全性が向上→大槌〜釜石〜遠野を経由して東京(池袋)を結ぶ運行路線が新設されました。
【高速バスの新規路線について】
・仙人峠道路の開通により、県内内陸部と沿岸部のアクセスが飛躍的に向上したこと、また急カーブ、急勾配が解消され安全運行が可能となり、釜石〜遠野〜花巻間の新たな需要に対応するために新規路線開設につながった。
・今後、旅行や出張等多くの方々に利用して頂けるものと期待している。
(岩手県交通(株)ヒアリングより)
都市間バスの運行経路

利用者アンケート〜開通した仙人峠道路の感想〜

開通した仙人峠道路を通って印象的だった点

開通した仙人峠道路を通って印象的だった点

開通した仙人峠道路の感想に関して

  • 短縮時間だけでなく、精神的な負担が軽減された(43歳 男性)
  • トンネル内も広く明るく快適に走れた(56歳 女性)
  • 移動時間が短縮され、気軽に峠を越えられるようになった(37歳 男性)
  • 安全で危険も少なく運転しやすいので今後も利用したい(71歳 男性)
  • 今までびくびくしながら峠を越えていたが、新しい道路ができて安心(31歳 女性)
  • 新しい道と新しい風景に感無量(50歳 男性)など