活動状況・育苗作業

活動状況・育苗作業(令和6年度)

令和6年度

5月7日(火)  第4回目育苗作業日

今日は午前中から雨にもかかわらず、今年度最多の20名の会員さんが参加して下さいました。今回の作業は百日草の赤とピンクの仮植です。。
男性陣が土作りをする中、女性陣は仮植作業に集中。先週より大きく生長した苗を今回も一つ一つ丁寧に分けて牛乳パックの仮植トレイに植え替えます。。
最後には、前回仮植した百日草たちに「大きく育ってね。」と願いを込めて、液肥を掛けました。。
悪天候の中作業をして下さった皆さん、今回も本当に有り難うございました。。
次回はマリーゴールドの仮植とポット移植です。順調に育っている苗たちは、いよいよハウスを卒業します。。

※画像をクリックすると拡大できます。

4月30日(火)  第3回目育苗作業日

今日は百日草の仮植作業に13名の会員さんが参加して下さいました。
連休の合間でしたが、今回も男性陣の参加が多く、仮植トレイに入れる土作りがはかどりました。
百日草の仮植作業では、順調に育った苗を一つ一つ丁寧に分け、牛乳パックの仕切りが入った仮植トレイに植え替えていきました。百日草4色のうち、白と黄色の2色の仮植が完了。働き方改革をめざす本会は、予定時間で本日の作業を終了し、赤とピンクの仮植は予備日として設定している次回作業日に行います。
本日も参加して下さった皆さん、ありがとうございました!

※画像をクリックすると拡大できます。

4月18日(木)  第2回目育苗作業日

第2回目の作業日は天気が良く、15名の会員さんが参加して下さいました。
今回の作業は、マリーゴールド大輪(黄)とマリーゴールド中輪(橙)の種蒔きです。今後の仮植作業に向けて、牛乳パックの仕切りを使用した仮植トレイの土詰めも行いました。今年は男性陣の参加が多いため力仕事がはかどり、1時間足らずで作業が終了しました。
9日に種蒔きをした百日草も順調です。熱線台をこの日種蒔きしたマリーゴールドに譲り、ハウス内のお日様の当たるところへ移動しました。
暑い中作業をして下さった皆さん、ありがとうございました!

※画像をクリックすると拡大できます。

4月9日(火)  第1回目育苗作業日

能代・山本「国道7号ふれあいロード」連絡会の育苗作業がスタートしました。第1回目の作業は、百日草4色の種蒔きです。
午前中は雨模様でしたが午後には止み、育苗ハウス内での種蒔き作業にちょうど良い気温となりました。
今年初めての作業には新規会員さんも含めて16名の会員さんが集まって下さり、中村会長と事務局の能代国道維持出張所長挨拶に続き、会員さんから自己紹介をいただき、今年の育苗作業に対する意気込みを分かち合いました。
この日は新聞社の取材が入る中、百日草の種を蒔く人、土を混ぜる人、これからの作業に使う仮植トレイを準備する人と手分けをして手際よく行われました。種蒔きをした百日草は、熱線台の上で発芽を待ちます。
6月7日の花苗配布日までの作業は全9回。6,300株の花苗を会員さんに届け、道路を利用するみなさんに喜んでいただけるように力を合わせて頑張って行きましょう!

※画像をクリックすると拡大できます。


【↑このページの先頭へもどる】