浜通り図書館

さんすうの部屋
こくごの部屋
りかの部屋
しゃかいの部屋
みちづくりの部屋
思い出の部屋
リクエストBOX

 

 


 しゃかいの部屋

道の種類

道路は、その道路の役割りやだれが管理するかによって分類され、高速自動車道路、一般国道、都道府県道、市町村道といった様々な種類があります。

高速自動車道路

自動車の高速交通に用いられる道路で、日本の自動車交通網の重要部分を構成し、政治・経済・文化上特に重要な地域を繋ぐ道路です。

一般国道

全国的な幹線道路網を構成する道路、都道府県庁所在地や政治・経済・文化上と国の重要な地域を繋ぐ道路です。

  1. 都道府県庁所在地と政治・経済・文化のうえで特に重要な都市を結ぶ道路。
  2. 重要な都市は人口10万人以上の市と高速自動車道か1.の国道とを結ぶ道路。
  3. 二つ以上の市を連絡して高速自動車道か1.の国道とを結ぶ道路。
  4. 重要な港や空港などと高速自動車国道か1.の国道とを結ぶ道路。
  5. 国土の開発または利用上、建設・整備を必要とする都市と高速自動車国道か1.の国道とを結ぶ道路。

都道府県道

都道府県内にあって地方的な幹線道路網を構成する道路で、都道府県知事によって認定されます。この地方的幹線道路者の重要部分を構成する道路で、特に国土交通大臣によって指定されたものを主要地方道という。

市町村道

市町村内に存在する道路で、市町村長によって認定された道路です。

その他の道路

農道や、林道、民間で経営されている自動車専用道路があります。

各国道や都道府県道、市道等の違いについて

国道は、国が造り、管理を行っています。ただし、国が直接管理しているのは主に2桁ナンバーの国道までです。3桁ナンバーは都道府県が委託管理しています。
 元々3桁ナンバーの国道は都道府県が管理していた道路から国道になったのがほとんどで、そのような道路を造るのは都道府県が行っています。
 その中には、市町村道から国道になっている場合もあります。国道の維持管理は、国の出先機関の事務所が行い、3桁の国道と都道府県道は各都道府県で行われています。
  市町村道も基本的には、各自治体が造り、管理していますが、市で計画していた道路については県が補助をおこなったり、規模の大きいものは国が補助を行ったりします。橋やトンネルなどが例といえます。

住民が快適で便利な生活を送るためには、土地の使い方や建物の建て方に共通のルールを決めて、お互いにそれを守って行かなければなりません。

このような事を幅広く実現する為、都市計画を行います。道路を造る時は都市計画に基づいて行われます。
 そこには都道府県の要望などを取り入れる場合もあります。市町村道は、基本的にその自治体の単独計画で造りますが、国道や都道府県道が関連するような場合は、協力し合って進められます。

前のページに戻る ページ上部へ