浜通り図書館
 しゃかいの部屋

浜街道の歴史と磐城国道のあゆみ

    浜街道の歴史 事務所のあゆみ 一般的な社会情勢 福島県の社会情勢
719年 養老3年 中央政府、石城国に駅を設置。(陸奥国街道の成立)      
811年 弘仁2年 陸奥国の海道10駅廃止。(国政上の駅廃止)     806年磐梯山が噴火し、ちょくにより徳一大師が慧日寺を創建したと伝えられる
1088年 寛治2年
  • 勿来の関についての源頼家の歌が、勅撰和歌集ちょくせんわかしゅう「千載集」に収められる。
  • 鎌倉時代から室町時代にかけて沿道に多数の宿が生まれる。
  • 江戸時代に宿駅が整備される。
     
1652年 承応元年 勿来きり通しの開削     1649年二本松城が完成
1775年 安永4年 平潟洞門が開通される      
1872年 明治5年 明治政府の通達により、「陸前浜街道」と称されるようになる。  
  • 戊辰ぼしん戦争が終わる
  • 廃藩置県はいはんちけんを実施
 
1879年 明治12年 「陸前浜街道」が国道1等となる。      
1885年 明治18年 国道1等が国道15号となる。      
1920年 大正9年 国道15号が第6号国道と改称される。   戦後恐慌が始まる  
1936年 昭和11年 内務省仙台土木出張所 福島二国道事務所を設置。   2.26事件が起こる  
1944年 昭和19年 内務省東北土木出張所 磐城国道工事事務所と改称。  
  • 東京空襲
 
1945年 昭和20年 第2次世界大戦の終戦により閉鎖。  
  • 太平洋戦争終結
 
1948年 昭和23年   建設省東北地方建設局磐城国道工事事務所を設置。
  • アイオン台風により被害を受ける
  • 福井大地震
 
1952年 昭和27年
  • 第6号国道が1級国道6号と改称される。
  • 2級国道115号に指定。(現49号)
 
  • 新道路法、道路整備特別設置法公布
  • 電源開発促進法公布
 
1957年 昭和32年   磐城国道コンクリート舗装工事で「建設大臣賞」受賞。
  • プロレス大流行
  • 東北開発促進法、高速自動車国道法、国土開発幹線自動車道建設法、特定多目的ダム法公布
  • 「新長期経済計画」閣議決定
  • 福島家庭裁判所設立
  • 東北開発促進法公布
  • 田子倉線営業開始
  • 常磐共同火力株式会社勿来発電所新設
1962年 昭和37年 2級国道115号が1級国道49号に昇格。    
  • 田子倉線、国鉄に編入
  • 福島民衆駅完成、営業開始
1963年 昭和38年   平出張所を開設。  
  • 福島テレビ、本放送開始
  • 常磐・郡山地区、新産業都市に指定
  • 栗子第一トンネル着工
1965年 昭和40年 1級国道6号と49号はそれぞれ一般国道6号と49号となる。     上野・若松間に特急列車の運行開始
1966年 昭和41年   平維持出張所、原町維持出張所を開設。
  • ビートルズ来日
  • 全日空機墜落事故
  • 猪苗代町に国立磐梯青年の家オープン
  • 栗子ハイウェイ開通
  • 平市・磐城市・内郷市・勿来市・常磐市・石城郡全域と双葉郡の2町村が大合併し、いわき市誕生
1969年 昭和44年 常磐バイパス工事着手。  
  • 大学紛争ピーク、東大安田講堂事件
  • アポロ11号月面着陸
  • 東名高速道路全通
  • 県内自動車20万台突破
  • 福島中央テレビ(FCT)創立
1971年 昭和46年 一般国道49号(平〜新潟間)全面開通。    
  • 福島路面電車廃止
  • 大熊町の東北電力福島原子力発電所1号機竣工式
  • 只見線、只見・小出間開通
  • 東北新幹線、西郷駅構内で県内初の杭打ち
1983年 昭和58年 平バイパス工事着手。    
  • 磐城沖ガス田開発本格化
  • 福島市の小鳥の森オープン
  • 福島南バイパス全線開通
  • テレビユー福島開局
1987年 昭和62年
  • 相馬バイパス工事着手。
  • 平バイパス内郷高架橋完成。
   
  • 東北電力第2原子力発電所4号機営業運転開始。日本一の発電県になる。
  • 東北横断自動車道、いわき・郡山間着工
1988年 昭和63年 常磐自動車道いわき中央ICまで開通。  
  • 北陸自動車道全通
  • 瀬戸大橋開通
常磐自動車道、いわき市まで開通
1989年 平成元年
  • 久之浜バイパス工事着手。
  • 常磐バイパス宮ノ下高架橋完成。
 
  • 消費税スタート
  • 中国天安門事件
  • 「ベルリンの壁」消滅、東西ドイツ統一
  • 花の万博開催
国道115号土湯トンネル開通
1991年 平成3年 常磐バイパス六枚内高架橋完成。  
  • 湾岸戦争勃発
  • 長崎県雲仙普賢岳噴火
  • ソビエト連邦崩壊
  • 東北新幹線、東京駅乗り入れ。
  • 磐越自動車道、磐梯熱海・猪苗代間開通。
1998年 平成7年 平バイパス全線開通。  
  • 阪神淡路大震災発生
  • 地下鉄サリン事件
 
1997年 平成9年 磐越自動車道全線開通。  
  • 消費税5%に引き上げ
  • たまごっちブーム
  • サッカー日本代表ワールドカップ出場を決める
磐越自動車道西会津・津川間開通により全線開通
1995年 平成10年   建設省東北地方建設局 磐城国道工事事務所設立50周年を迎える。 長野オリンピックが開催  
2000年 平成12年
  • 常磐バイパス全線開通。
  • 平バイパス番匠地交差点立体化完成。
国土交通省東北地方整備局 磐城国道工事事務所に組織改編。    
2001年 平成13年 常磐バイパス住吉交差点立体化完成。   アメリカで同時多発テロが発生  
2002年 平成14年 常磐バイパス・平バイパス上矢田交差点立体化完成。   日韓共催FIFAワールドカップ開催 常磐自動車道いわき四倉・広野間開通
2003年 平成15年   国土交通省東北地方整備局磐城国道事務所に名称変更。 イラク戦争  
2004年 平成16年 常磐バイパス南富岡地区 4車線化完成。   新潟中越地震 常磐自動車道広野・常磐富岡間開通
2005年 平成17年
  • 北好間防災(いわき水石)トンネル開通。
  • 相馬バイパス2工区開通。
  日本郵政公社発足  
2006年 平成18年
  • 常磐バイパスの三沢〜上矢田地区4車線化
     
ウィンドウを閉じる