浜通り図書館

さんすうの部屋
こくごの部屋
りかの部屋
しゃかいの部屋
みちづくりの部屋
思い出の部屋
リクエストBOX

 

 


 りかの部屋

舗装にアスファルトを使うのはなぜ?


アスファルトは原油からガソリン、軽油、重油などを取り出し、最後に残る常温で固体の物質で、熱を加えるとやわらかくなり、冷えれば固まります。化学反応で固まり自動車が走れるまで時間がかかるコンクリートに対し、アスファルトは工事のための時間がかからず、コストも安くできます。

開通するとメンテナンスしづらいトンネルなどはコンクリート、通常の道路の舗装はアスファルトと使い分ける場合があります。

前のページに戻る ページ上部へ