代表的な対策事例③

いわき市好間町中好間【いわき中央IC入口交差点】

事業の効果

左折レーンの設置・右折レーンの延伸により、渋滞長及び交通事故が減少

現状データの分析

下り線流入部は、左直レーンに左折・直進車が混在し、渋滞が発生
⇒渋滞に起因する追突事故が多発

取り組み

使われ方に合わせて道路用地内を工夫し、左折レーンを設置、右折レーンを延伸

効果検証

  • 渋滞の解消

    ●朝夕ピーク時ともに渋滞長が減少(朝:820m⇒70m、夕:970m⇒220m)

  • 旅行速度の上昇

    ●平均旅行速度は改善傾向が続き、交通円滑性を確保

事故件数の減少

●交差点流入部における交通事故件数が減少し、安全性が向上

死傷事故件数:対策前:2.6件/年 → 対策後:1.0件/年

死傷事故件数(下り線流入部)の経年変化