阿武隈川流域治水プロジェクト

阿武隈川流域治水対策協議会

阿武隈川上流流域治水協議会

阿武隈川上流流域治水協議会 設立趣旨

 ○今般設置する協議会は、近年頻発している激甚な水害や気候変動による今後の降雨量の増大と水害の激甚化・頻発化に備え、集水域から氾濫域にわたる流域全体のあらゆる関係者が協働して、流域全体で水害を軽減させる治水対策、「流域治水」を計画的に推進するためのものである。

 ○このため、協議会においては、河川整備計画に基づく河川整備、大規模氾濫減災対策協議会の取組方針に基づく避難や水防等の取組を十分に共有するとともに、被害の防止・軽減に資する流域における対策を総合的に検討の上、密接な連携体制を構築するための協議等を行うこととする。


※ 流域治水プロジェクト(仮称)について

日時 県北方部:令和2年9月15日(火)15:00~17:00
県中・県南方部:令和2年9月16日(水)15:00~17:00
会議方式 WEB会議
会議資料
日時 県北方部:令和3年2月22日(月)15:00~17:00
県中・県南方部:令和3年2月19日(金)10:00~12:00
会議方式 WEB会議
会議資料
関係概要
日時 令和3年10月28日(木)10:00~12:00
会議方式 WEB会議
会議資料
関係概要
日時 令和4年3月15日(火)13:15~14:15
会議方式 WEB会議
会議資料


釈迦堂川流域水害対策検討会

釈迦堂川流域水害対策検討会

釈迦堂川流域水害対策検討会 設立趣旨

 ○近年の気候変動により激甚化・頻発化する水害や、市街化の進展に伴う流出量の増加などに対応するため、河川整備・下水道整備等による対策だけでなく、河川管理者・下水道管理者及び流域の地方公共団体等のあらゆる関係者が協働して流域全体で水害を軽減させる治水対策、「流域治水」を推進する必要があります。

 〇この度、令和元年度東日本台風においても被害が発生した釈迦堂川流域において、「流域治水」の取組をさらに加速することを目的に釈迦堂川流域水害対策検討会を設立致します。


日時 令和4年3月11日(金)10:00~12:00
会議方式 WEB会議
会議資料