記者発表資料
平成20年02月12日

酒田河川国道事務所



最上川下流危機管理演習の実施について
〜国、県、沿川自治体合同による実践的な訓練を実施〜



 最上川下流、赤川洪水予報・水防連絡会では、洪水による重大災害発生時に防災対策の判断・指導・実施が迅速かつ的確に出来るよう防災担当職員の能力向上と、沿川自治体との連携強化を目的とし、最上川下流での洪水を想定した「危機管理演習(ロールプレイング方式:別添資料)」を実施します。
 なお、本演習では最上川下流の沿川自治体として、酒田市が参加して、当事務所と合同で演習を行います。


1.日時:平成20年2月14日(木) 9:30〜16:10
          ・事前説明等   9:30〜10:00
          ・危機管理演習 10:00〜15:20
          ・反省会等   15:30〜16:10
  (演習当日及び前日までに、洪水等の災害が発生するおそれのある場合、その他重大
  な事故・災害が発生した場合には演習を延期又は中止します。)

2.場所:酒田河川国道事務所 2階 合同対策室、大会議室等

3.参加機関:酒田河川国道事務所、山形県庄内総合支庁、酒田市
        総勢約60名

4.演習見学:当日は、特に見学席は設けていませんが、見学ができます。 


発表記者会:
酒田記者クラブ、鶴岡記者会

問い合わせ先

国土交通省酒田河川国道事務所
tel 0234(27)3331
酒田市上安町1−2−1
 副所長(河川) 齋藤 信哉(内線204)
  調査第一課長 佐藤 信男(内線351)