記者発表資料
平成20年02月06日



河川・海岸堤防の整備を促進します。
平成19年度仙台河川国道事務所(河川・海岸)補正予算の概要



 仙台河川国道事務所では、河川・海岸事業の補正予算として河川関係事業費500百万円(ゼロ国債)、海岸関係事業費500百万円(平成19年度歳出分)により、堤防整備を推進します。

「事業箇所の概要」
■名取川直轄河川改修事業(藤塚地区)
 名取川で唯一の無堤部である藤塚地区(宮城県仙台市)において、自然環境及び景観にも配慮した築堤事業を推進しているところであり、ゼロ国債を活用し、事業の促進を図ります。

■仙台湾南部海岸直轄海岸保全施設整備事業(蒲崎地区)
 海岸侵食が激しい、仙台湾南部海岸蒲崎地区(宮城県岩沼市)において、背後地の浸水被害防止を目的として、堤防整備の推進を図ります。





発表記者会:宮城県政記者会、東北電力記者クラブ、東北専門記者会
      

問い合わせ先

国土交通省 東北地方整備局 仙台河川国道事務所
 〒982-8566 宮城県仙台市太白区郡山5丁目6番6号
 
 仙台河川国道事務所  副所長(河川)  山科 勝嗣
                 工務第一課長  柳町 俊典
  電話 022−248−4131(内線204,311)