平成25年10月1日(火)、青森国道維持出張所、青森河川国道事務所、維持業者、
弘前大学教授・学生およびボランティアメンバーが約20名集結し、今年度二回目の
ビオトープの手入れ作業を行いました。
作業内容としては、水草の草刈り・周辺の清掃作業を行いました。
観察のために捕まえたいきものたちは、観察後池にかえします。
地域固有の自然生態系を壊すいきものは捕獲します。(例:アメリカザリガニ、金魚)
いきものの観察がしやすくなりました。メダカなどのいきものを是非見に来てくださいね!