長井橋
国道287号の最上川に架かる現在の橋は、昭和63年10月に架け替えられた三代目の橋、鋼板桁橋です。橋の両側には長井市出身の彫刻家、長沼孝三氏の作品(ブロンズ像)があります。