組織と業務の流れ
調査
歴史・文化・風土を生かした特色のあるまちづくりの計画や施設の位置、規模、構造についての構想を練り、それぞれの行政機関との打ち合わせをしながら、調査・検討を行います。
やじるし
企画・計画
調査内容に基づき、総合調整をしながら、技術的検討を加え、建設計画を作成します。また、建設に向けての予算措置を講じます。
やじるし
設計・積算
施設の建築計画に基づき作成された設計図を審査し、適正な工事金額を算定します。
やじるし
契約
工事規模等に応じ、多様な入札・契約手続により施工業者を決定して、工事請負契約を結びます。
やじるし
工事監理・検査
契約書・設計図にしたがって、工事が適正に実施されるように監理します。また工事終了後に検査を行い、工事完成を確認します。
やじるし
完成・引き渡し
施設が完成すると、これを使用・管理する行政機関に施設を引き渡します。
やじるし
保全指導
施設の機能を良好に維持し、耐久性・安全性を保持するために、日頃の点検を含めた保全業務の指導を行います。

営繕の組織|組織と業務の流れ|管内図


営繕部のTOPページへ