大曲市内の道路概況
  大曲市は国道13号と国道105号の2本の主要幹線道路及び秋田自動車道が走っています。
また、現在、地域高規格道路である大曲西道路(国道105号)も山根IC〜飯田ICまでが通行可能です。(一部供用)
  大曲市から秋田方面、角館方面など4方向に向かう幹線道路が1ルートしかないので、大曲花火大会前後は、毎年著しい渋滞が発生しています。
  人口4万人の街にはそれだけの需要を満たす道路しかなく、60万人が来場する大曲花火大会では毎年、終日まで市内の各所で渋滞が発生しています。



大曲花火の交通アクセスの心得
  花火大会前は来訪客が大曲へ来る時間が分散傾向にあるため、著しい渋滞は余り見られませんが、花火大会終了後は一斉に帰路に就くので、国道13号、105号の各方面において午前3時頃まで大きな渋滞が発生しています。
  特に昨年は国道13号を横手方面は約23.3km(大曲市中心部から横手IC付近まで)の区間おいて渋滞が発生しました。
  時間的な負担やドライバーの身体的な疲労を考え、アクセスの手段を考えて下さい。
  なるべく大会開始前は道路が混み合う時間を避け、時間に余裕を持ってお越し下さい。
  歩く距離が短いからと言って、会場周辺に駐車すると、大会が終わって会場を後にする60万人の人々を待たなければならないので、他の駐車場より遅い時間に駐車場を出ることになります。
(23:30まで通行止め区域に入っている駐車場が会場周辺部には多く存在します)
  当日、車でお越しの方のために
看板、チラシ、ラジオ、携帯による情報提供を行っております。
    是非ご活用ください。

図 帰りの交通状況に対する意識
↑帰りの混雑状況は回答者の約7割が「混雑していた」と 回答しています。

図 自動車の入込み台数と会場周辺の駐車場の容量
↑自動車で来場する皆さんが増えています。
会場周辺の駐車場の容量も年々増えていますが、駐車場が足りない状況になっています。

図 大会後の各方面の路線における最大渋滞長と所要時間及び移動平均速度 
↑大会後会場から大曲ICまでは時速2.4km/hと なっており「歩く」方が早いです。


>> 大会事務局では大会当日の交通規制図を配布しています。 <<
(→こちらからPDFファイルをダウンロード出来ます)


ラジオで渋滞・駐車場情報をお知らせします。
大会前日までの一定期間および8月28日の大会当日に大曲の全国花火競技大会の交通情報について下記の時間にラジオ放送を行いますのでご利用ください。
(放送予定時刻)

エフエム秋田
  秋田 82.8   
  能代 89.7   
  大館 89.2   
  花輪 77.1   
  湯沢 78.0   
  本荘 77.7   
  角館 78.9   
ABS秋田放送
  秋田 936   
  本荘・大館 1557   
  浅舞 1485   
  鹿角 801   
NHK秋田第一
  秋田 1503   
  大館 1161   
  本荘 1026   
  横手・花輪 1341   
  湯沢・小坂 1584   

◆花火大会当日まで放送されるCMスポットは下記のアイコンをクリックするとお聞きいただけます。

8月1日 (月)〜8月28日(土)の朝・昼・夕
(エフエム秋田・ABS秋田放送)


◆当日の放送時間
エフエム秋田
7:41
8:29
9:29
10:54
11:55
12:44
15:55
ABS秋田放送
7:38 0
8:14 8:45
9:00 0
10:05 10:20
13:20 13:45
14:05 14:30
15:05 15:30
16:00 0
NHK秋田第一
10:55
12:55
13:55
17:55

このページの最初に戻る
トップページに戻る