湯沢河川国道事務所

  サイト内検索 文字サイズの変更
 
文字サイズの拡大 文字サイズを戻す 文字サイズの縮小
事務所情報 かわ情報 さぼう情報 ダム情報 みち情報 ちいきづくり情報

 

  平成17年度1月20日(木)、「第2回前囲横断歩道橋を考える懇談会」が湯沢市中央公民館を会場に行われました。第2回懇談会は、第1回目の要旨とされた、歩道橋の取扱いの検討と現状分析に基づいて第4案までの改善案 を提示し、みなさんと意見交換を行い、方針を決定しました。

 

               第2回議事次第                       
開会

議事
 

(1)資料説明

(2)討議

・第1回懇談会の意見

・前囲横断歩道橋の取扱方針について

・その他

閉会

 

 

 

 

懇談会要旨

■前回の懇談会で各委員からの発言を確認する

 

■取扱方針

  @児童および地域住民の道路横断の安全性を確保する。

  A13号の歩道通行時に支障となっている柱(橋脚)を排除する。

  B交差点部に歩行者たまり空間を確保する。

  C車両走行時の視認性を向上させる。

 

■基本方針に沿って改善案を提示しました。

  案1:歩道橋を撤去し、横断歩道交差点とする。

  案2:現用地内に歩道橋を再構築する。

  案3:用地を買って歩道橋を改修する。

  案4:歩道橋を撤去し、前森三叉路に歩道橋を設置する。

 

委員のみなさんからの主な意見

■現在の歩道橋の柱が、ちょっと細くなればいいなあと思って来ました。現在の場所から撤去される  ということからいうと第4案がいいと思います。 (外前森第二町内会長)

 

■現在、湯沢商工高校方面から通学している子供たちは、暗い民家のないところを通っている。第 4案が採用されれば、国道沿いを通学路とすることもでき、防犯上も改善される可能性があり、第4案が良いと思う。 (湯沢東小学校校長)

 

■子供たちの心理的なことを考えれば学校のそばに歩道橋があるほうが、行き帰りともに歩道橋を利用すると思う。学校帰りの安全性と言った面からみても、第4案の学校付近で横断できるのがいいと思う。 (湯沢警察署)

 

■私も現状で見ると第4案のほうが一番。第3案は歩道が狭苦しいと思います。第4案ができるならば一番いいと思う。(桜通り町内会長)

 

■PTAの意見からしても第4案の歩道橋があると、子供たちのためにも安全性を確保できる。さらに、お年寄りの方は新しく歩道橋を歩くことで、階段の上り下りが無くなり、大変いいなと思う。

(湯沢東小学校PTA副会長)

■第4案が、子供の交通安全面と年配の人たちの困難の解消にもなるということで良いとも思う。さらに、融雪歩道により、冬になっても夏と変わらないような通行ができることから、良い方法であると思う。 (外前森第三町内地区交通安全会長)

 

■お年寄りにとっては、交差点の横断は、平地のほうがいいと思います。第4案が良い。

(古館町内会長)

 

■第4案がいいと思う。地域の方々は、歩道橋を利用せずに、国道を横断しています。かえって、横断歩道になったほうが、安全を考えればいいと思う。

 ただし、第4案となれば、歩道橋が長くなる分、子供たちがいたずらをするなど危険性が増すことも考えられるので、その対応をしっかりやっていただきたい。 (湯沢東小学校PTA副会長)

 

■私も第4案のほうがいいと思う。現在歩道橋についている信号機の取り替えをできるだけ早くできるようにしてもらい、歩道橋が一日も早く改善できるように関係機関に働きかけて欲しい。

 また、新しい歩道橋では、雪対策や滑らない対策、さらに、前森三叉路では歩道橋が連結することによって運転手の視界が妨げられないよう、できるだけ見通しがいいよな配慮もしてもらえればと思う。(座長)

 

討議の結果、第4案に決定しました

前囲歩道橋は撤去し、前森三叉路に歩道橋を設置し、既東赤土歩道橋と連結します

<<戻る


国土交通省 国土交通省 東北地方整備局 湯沢河川国道事務所
〒012-0862 湯沢市関口字上寺沢64番地の2号 電話(代表)0183-73-3174 各課直通番号はコチラ
Copyright (C) 2005 国土交通省 東北地方整備局 湯沢河川国道事務所. All Rights Reserved