湯沢河川国道事務所

  サイト内検索 文字サイズの変更
 
文字サイズの拡大 文字サイズを戻す 文字サイズの縮小
事務所情報 かわ情報 さぼう情報 ダム情報 みち情報 ちいきづくり情報

            ●古館歩道バリアフリー化事業の概要

 

  平成15年:事業着手 全体延長 L=1,480m

  平成15年:740m完成(上り線側)

  平成16年:470m(下り線側)

  平成17年:270m(下り線側) 、前囲横断歩道橋【予定】        

 

■前囲横断歩道橋取扱検討の理由

 歩道橋の橋脚が歩道内にあり、歩道を歩くときに支障をきたしています。

 

 

■前囲横断歩道橋利用状況

 一日の利用者の約100名のうち、小学生がその8割を占めています。小学校が近くにあるため、

 歩道橋は小学生の通学路になっています。 前囲横断歩道橋のある古館地区は、国道13号にお

 いて交通量の多い区間です。

■古館地区事故発生箇所

 歩道橋付近では、平成10年から平成15年までの6年間で14件の負傷事故が発生しており、           そのうち車同士の事故が9件、車と自転車の事故が5件です。

<<戻る


国土交通省 国土交通省 東北地方整備局 湯沢河川国道事務所
〒012-0862 湯沢市関口字上寺沢64番地の2号 電話(代表)0183-73-3174 各課直通番号はコチラ
Copyright (C) 2005 国土交通省 東北地方整備局 湯沢河川国道事務所. All Rights Reserved