新玉川橋は大曲バイパス4車線化事業の一環として、平成14年度より工事着手しているもので、平成16年度に下部工が完成し、上部工に着手しています。

 

平成18年1月20日 現在

工事は終盤を迎えており、まもなく完成です。

(2月中の完成を目指しています)

左岸側の状況です。歩道外側の防護柵を施工中です。

(このような天気は久々です。辺り一面雪です)

新玉川橋(左)と現玉川橋(右)の違いを撮影してみました。

 

<新玉川橋の大きな特徴>

 ・桁が少ない(新玉川橋・・・2本、現玉川橋・・・3本)。

 ・床版を工場で作った。

作業と橋の安全確保のため、除雪をしながら工事を進めています。

(今年は大雪で深さが1.5mもある箇所もあります)

工事箇所の上流は大仙市の雪捨て場になっています。

 (市内から運搬されてきた雪で、あっという間に雪の山ができています)

 

 

 以前の状況はこちら 

平成17年10月20日現在

平成17年 8月31日現在

平成17年 8月10日現在

平成17年9月26日現在

平成17年8月23日現在

平成17年8月  3日現在

 


国土交通省東北地方整備局湯沢河川国道事務所
012-0862 湯沢市関口字上寺沢64番地の2号
TEL.0183-73-3174(代)
Count