トップページ 事務所情報 かわ情報 さぼう情報 みち情報 ちいきづくり情報 入札情報
雄物川防災フォーラム~大水害から60年。開催
 
 開催趣旨

 昭和22年7月、雄物川流域を襲った戦後最大の洪水。
この災禍は県内で死者25名、家屋の流失355戸、床上浸水15,808戸など、甚大な被害をもたらしました。
この大水害を振り返り、いざというときのために備えることを目的に開催したものです。

開催日時:平成19年7月26日(木)
開催場所:秋田県湯沢市 湯沢文化会館
開催内容:

映像紹介:


写真で振り返る雄物川の洪水
昭和22年洪水等、雄物川流域を襲った水害を写真で紹介しました。
写真で振り返る雄物川の洪水
▲ 写真をクリックすると映像が見られます
 



基調講演:



近年の大雨災害について(秋田地方気象台長)近年の集中豪雨の増加、災害の特徴などをご講演いただきました。
 


朗  読:



洪水体験文集「ほっぺ」朗読(昭和30年洪水体験者)昭和30年の洪水を体験した児童の文集を、筆者の一人に朗読いただきました。
 


パネルディスカッション:

昭和22年の大水害を振り返り、災害に対する備えなどに関して意見交換していただきました。


 
     
詳しくはこちら
会場アンケート結果はこちら

【 トップページに戻る 】

 

ページの先頭へ