トップページ 事務所情報 かわ情報 さぼう情報 みち情報 ちいきづくり情報 入札情報

記者発表資料

平成15年7月7日


国土交通省 湯沢河川国道事務所


田沢湖町の小先達川第1砂防えん堤でイワナの遡上調査を実施しました。

~ 第1回目調査結果速報 ~



 八幡平山系直轄砂防区域(雄物川支川玉川上流)では、土砂災害から人命、財
産の保全の観点から砂防えん堤等の砂防施設の整備を進めております。
 当事業区域は、秋田駒ヶ岳を中心とする自然環境の豊かな地域となっており、
砂防事業実施にあたっては、これら自然環境に配慮しながら事業を進めていると
ころです。
 この一例として、砂防えん堤設置により魚の遡上を阻害することのないように
、小先達川第1砂防えん堤には魚道を設置しております。
 この魚道において、6月13日(金)から6月16日(月)の4日間で魚道機
能の確認するため、イワナの背びれに標識(ビニールのリボン)を付けて、えん
堤下流に放流し遡上状況の観察するなどの調査を、秋田県水産振興センター内水
面利用部長杉山秀樹氏の現地指導をいただき行いました。
 今回、この調査結果を速報として別紙のとおりお知らせします。
 なお、本調査はイワナの遡上時期である10月頃に第2回目を行い、調査結果
を取りまとめることとしております。

 

 


問い合わせ先

国土交通省  東北地方整備局 湯沢河川国道事務所

 〒012-0862   湯沢市関口字上寺沢64-2
               TEL 0183-73-3174
    河川副所長  堀切 英二(内線204)
     調査第一課長 堤  達也(内線351)  

ページの先頭へ