トップページ 事務所情報 かわ情報 さぼう情報 みち情報 ちいきづくり情報 入札情報

記者発表資料
平成14年11月29日

国土交通省湯沢工事事務所

「雄物川源流調査」を行います。



 秋田県のふるさとの象徴的存在である「雄物川」は、流路延長133kmを有
し、その流域面積は秋田県土の約40%を占める県内最大の河川であります。
 東北地方整備局湯沢工事事務所は、雄物川源流地点の現状を把握するため、11
月1日に延期となりました「雄物川源流調査」を下記により行います。
 調査地点は、山形県に隣接する秋田県南部の雄勝町に位置する大仙山(標高
920m)の源流の調査を行い、石碑(源流標)を建立する予定にしています。


日  時 平成14年12月3日(火)8時30分~17時00分(小雨決行)      (予定行程は別紙のとおり) 調査地点 雄勝町上院内(雄物川源流)





問い合わせ先


国土交通省東北地方整備局湯沢工事事務所
湯沢市関口字上寺沢64-2    ℡0183-73-3174

河川副所長  菅原 信雄(内線204)
調査第一課長 堤  達也(内線351)

ページの先頭へ